安倍自民VS小池連合 10.22「衆院選アウトレイジ」(週刊大衆10月23日号)

 日本維新の会・民進党の票田を総取り! 小池百合子代表が目論む東京、大阪、名古屋、3大都市完全制圧!

「100%ありません。最初から申し上げている」と、衆院選出馬を明確に否定した「希望の党」の小池百合子代表兼東京都知事。「これまで明言を避けていましたが、“都知事に専念すべき”という世論や、民進党の枝野幸男代表代行による新党・立憲民主党の結成を受けて、衆院選出馬を断念したんでしょう」(全国紙政治部記者)

「希望の党」の若狭勝前衆院議員がテレビ出演時に漏らした「次の次に確実に政権交代ができるなら、小池百合子が選挙に出なくて構わない」との発言が、的中したかたちだ。

 “三都物語”と謳い、東京、愛知、大阪の連携をアピールしている小池代表。「9月30日には、大阪市内で記者会見を行い、松井一郎大阪府知事、大村秀章愛知県知事とがっちり握手。狙いはズバリ、民進党と日本維新の会の票田です。大阪はいまだに日本維新の会の人気が高いのですが、ポイントは愛知。ここは民進党が強い地域で……」

 この記事の続きは10月7日発売の週刊大衆10月23日号にてご確認ください!

https://youtu.be/KQRtiBkrRCM

本日の新着記事を読む