嵐・櫻井翔のキャスターぶりに「頼もしい」、安倍晋三首相にも臆せず質問

 10月22日に放送された『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の特別番組で、嵐の櫻井翔(35)が安倍晋三首相(63)にインタビュー。キャスターとしての仕事を立派に果たした櫻井に、視聴者から称賛が上がっている。

 衆議院選挙特番として生放送された同番組。その中で、櫻井と自民党議員の小泉進次郎氏(36)の同学年対談が実現。2014年の衆議院選挙、2016年の参議院選挙に続く3回目の対面となった。小泉氏は「なんか選挙のたびに会ってますけど」とにこやかに話しかけ、櫻井との対談は和やかに行われた。

 さらに、安倍首相と中継がつながった際には、メインキャスターの村尾信尚(62)らとともに、櫻井も質問。「待機児童問題の解消ということに関しては、具体的にどれくらいのめどでお考えですか?」と安倍首相に問いかけ、「今年度中に59万人分の受け皿を整備します」といった具体的な数字を引き出し、消費税引き上げに関係なく前倒しで実施するという回答を得ていた。

 現役の首相にも臆することなく切り込んでいく櫻井に、視聴者はビックリ。ネットには「翔くんの強い言葉と姿勢が頼もしい」「こんなに尊敬できるアイドル、他にいない」など、称賛するコメントが続出。また、「翔くんの影響で政治に興味を持つ若い子が多くなると良いな」と、キャスターとしての櫻井の活躍に期待を寄せる人も多かった。

「近年は、NEWSの小山慶一郎(33)、TOKIOの城島茂(46)、東山紀之(51)など、ニュース系番組でキャスターを務めるジャニーズタレントが増加しています。櫻井はその先駆けともいえる人物で、2006年から『NEWS ZERO』の月曜キャスターを務めて、もうキャリアは10年以上。安定感は抜群ですし、そろそろメインキャスターになるのでは、という声もささやかれています」(芸能誌ライター)――キャスターとしての資質はダントツ!?

本日の新着記事を読む