「近代メジャーリーグ初の黒人選手」と呼ばれるジャッキー・ロビンソンの功績を偲び、デビューから50年目を迎えた97年4月15日、全ての球団で彼が背負っていた「42」が永久欠番に指定された。09年以降、毎年この日は全ての球団の選手のみならず監…


本日の新着記事を読む