■映画『ブレイブストーム』にも出演

――若いから回復も早いんですね。特撮といえば、映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』にも、出演されていますね。

山本 70年代に放映された特撮ドラマ『シルバー仮面』と『レッドバロン』を合わせたリブートです。

――リブートは、原作が同じでも、違う視点で作り直した作品でしたっけ?

山本 そうです。だから、設定の一部はオリジナルを生かしているんです。私が演じたのは『シルバー仮面』の主人公・春日5兄弟の次女・はるか役です。

●共演した壇蜜は大人の女性でお茶目

――長女・ひとみは壇蜜さんが演じていますね。

山本 ご一緒できたのは1日だけだったんですけど、本当にステキでした。

――壇さんの印象は?

山本 やっぱり、セクシーさを備えた大人の女性、というのはもちろん、お茶目なところもあって。

――お茶目なところ?

山本 何かのぬいぐるみを持って来て「コレ買ってきたの~」って喜んでいる姿が印象に残っていて。見た目は色っぽいんですが、天然の要素もあって、年下の私がこう言ったら失礼だと思うんですけど、話すと、良い意味で子どもの部分を持っていて、そのギャップがステキでした。その一方で、しんどそうなスタッフさんがいたら声をかけたりとか、気配りが素晴らしいんですよ。

■女子力は成長していない!?

――今のお話の中に、“セクシーさ”という言葉が出てきましたが、2年前のインタビューで「武術一筋だったので、女子力は自信がありません」と話されていました。その後、女子力に自信は出ましたか?

山本 残念ながら女子力は成長していません(笑)。

――女子力アップのために意識していることは?

山本 今は親元を離れて暮らしているので、(家事など)最低限はできるかな。

――得意料理は?

山本 改めて、そう聞かれると……ないですね。

――太極拳の本場の料理、中華が得意なのかと……。

山本 中華は難しいんですよ。でも、撮影現場には、自分で作ったおにぎりやサラダ、アメリカンドッグを差し入れますよ。

――なんだ、ちゃんと、女子力あるじゃないですか。

山本 でも、食べてくださった方からは「なんか、しょっぱいね」って(苦笑)。

■いつでも運動できるジャージを愛用

――……。オシャレは?

山本 どうしても、ジャージが好きなんですよ(笑)。

――ジャージですか。

山本 いつでも運動ができる格好が好きなんです。取材ということで、今日はヒールをはいてきましたが、コケそうになりました。

――お気遣いありがとうございます。大変でしたね。

山本 同世代の女の子と比べたら、オシャレにかけるお金は少ないかも……。

――じゃあ、何にお金をかけているんですか?

山本 ……トレーニングウェア(笑)とかジム。ジムには週5~6行ってます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3