「ジャパンカップ」の結果は、やはりでした。秋の天皇賞を制した1番人気キタサンブラックが3着に敗退。天皇賞でクビ差2着の3番人気サトノクラウンにいたっては10着に惨敗しました。本誌で◎に推した5番人気シュヴァルグランが優勝。〇レイデオロが2着。シュヴァルグランは京都大賞典3着からのステップ。レイデオロは神戸新聞杯からJC一本。天皇賞(秋)はビックリするほどの不良馬場。10秒も遅い極悪コンディションで、いわゆる消耗戦でした。これでは中3週でJCは疲労が残り勝ち負けなど無理。有馬記念も黄色信号点滅です。

■阪神JFの人気馬に対して、期待できるのは!?

 さて今週は2歳牝馬によるG1「阪神JF」です。登録の段階で1勝馬の中から7頭が出走可能。新馬→札幌2歳S優勝のロックディスタウン。新馬→アルテミスSと連勝のラッキーライラック。アルテミスS2着のサヤカチャン。そしてファンタジーSで2着のコーディエライトらが人気を集めそうです。

 注目はリリーノーブル。抜群の勝負強さ。連勝中で期待できます。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな