『サザエさん』、中島くんのミスをかばったカツオに、感動の嵐!

 12月3日放送のテレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、カツオが友達思いの一面を披露。その行動に、視聴者からは称賛の声が上がっているようだ。

 この日放送された「中島くんの神さま」というエピソードでのこと。緊急事態だと中島くんに呼び出されたカツオは、黒いインクのシミがついた掛け軸を見せられる。中島くんはおじいちゃんの大切な掛け軸に誤って万年筆のインクをつけてしまい、こういったトラブルに慣れているカツオに解決策はないかと相談する。

 そこでカツオは掛け軸の前にススキを飾って、インクのついた部分を隠すことを思いつく。カツオの案に、中島くんは「天才だよ磯野は!」と大喜びするが、カツオは「これは一時しのぎだよ」「いずれはバレると思う」と忠告。

 その後、中島くんのおじいちゃんが新しい掛け軸を購入したため、インクがついた古い掛け軸はバレることなく片づけられることに。難を逃れた中島くんはうれしさを隠しきれないが、その掛け軸が磯野家に貸し出されることになって、再び不安でいっぱいに。

 肩を落とす中島くんに、カツオは「心配するな。もしバレたら僕が汚したことにするよ」と男らしい発言。その後、波平にインクのシミが見つかると、カツオは宣言通り、「僕がやりました」と土下座して謝罪。しかし、タラちゃんが最初からインクのシミがついていたことを指摘し、波平にインクがついた経緯がバレてしまう。それでもカツオは、「中島はずっと悩んでいて、夜も眠れなくて食欲もないんだ」と、一貫して中島くんをかばい続けた。

 そんなカツオの男らしい行動に、視聴者は感動。ネットには「中島くんに優しすぎるでしょ……」「カツオが優しすぎて震える」「カツオってこんなに良いやつだったのか。これはモテますわ」「カツオがひたすらイケメンな回だった」と、カツオを称賛するコメントが多数上がっていた。

 結局、中島くんはおじいちゃんにインクの件を打ち明けて謝罪。一件落着したが、友達思いのカツオの言動は、多くの視聴者の心に残ったことだろう。

本日の新着記事を読む