AbemaTV、大みそか放送の『朝青龍を押し出したら1000万円』が早くも大反響!

 12月4日、AbemaTVは、インターネット番組『朝青龍を押し出したら1000万円』を大みそかに配信することを公式ツイッターで発表。この企画に、大相撲ファンだけでなく、多くの格闘技ファンが注目しているようだ。

 大みそか特別企画『朝青龍を押し出したら1000万円』は、12月31日の夜8時から4時間半にわたって生中継される。AbemaTVは、今年5月にも『亀田興毅に勝ったら1000万円』を放送。今回はその企画第2弾として、大相撲の元横綱の朝青龍氏(37)が起用された。

 朝青龍氏との対決のルールは、「張り手なし」「変化(相手の攻撃を見て体をかわすこと)なし」で、土俵から相手を「押し出し」できれば勝ち、というもの。朝青龍氏に勝てば対戦者に1000万円が贈られる。

 朝青龍氏といえば、大相撲の第68代横綱として活躍し、歴代4位となる25回の優勝回数を誇る大横綱だ。当の朝青龍氏は、自身のツイッターに「練習スタート!! しゅうちゅう!」(原文ママ)とツイート。トレーニング中の動画も公開するなど、番組にかける意気込みをアピールしている。

 そして、朝青龍氏が7年ぶりに土俵に上がるというニュースは、ネットで大反響。「面白いこと考えるな、ホント」「相撲経験者じゃないとまず相手にならなそう」「地上波でやるべき面白さ」「こんなん絶対無理だろ」「これは素人では無理。ラガーマンならワンチャン」と、早くも盛り上がりを見せている。

「今年5月に放送された『亀田興毅に勝ったら1000万円』は、対戦相手に“歌舞伎町のホスト”“現役高校教師”など個性的なメンバーがエントリーし、1420万視聴という驚異的な数字を記録しました。今回は大みそか放送というのもありますから、さらに大きな話題となりそうです」(芸能誌ライター)――どんな結末が待っているのか楽しみ!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン