『激レアさんを連れてきた』、“ドSキャラ”弘中綾香アナがオードリー若林正恭の容姿を大笑い

 12月4日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)で、MCを務めるオードリーの若林正恭(39)が、アシスタントを務める弘中綾香アナウンサー(26)から容姿を大笑いされる場面があった。

 この日の弘中アナは、冒頭からセリフを噛んでしまうなどお疲れ気味。心配した若林に「だいじょうぶで~す」と元気な顔を見せたものの、この日、紹介するゲストのネタが豊富だったため、「今ちょっと頭のなかパンク状態で」と説明し、「若林さんと楽しくお話する気力もないです」とつっけんどんな様子だった。

 この日のゲストである俳優の竜星涼(24)が登場すると、弘中アナは「顔が小っちゃい!」と紹介。竜星といえば183センチの長身。スリムなスタイルの持ち主で、2年連続でパリコレモデルを務めるほど。

 そんな竜星を見た若林が「顔が小さいし背が高い」と感心すると、弘中アナは「見て! 並んでみたら! アハハハハ!」と若林と竜星の顔の大きさやスタイルの差を指摘し、大笑い。顔をのけぞらせ、大きく口を開けて笑う弘中アナに、若林は「笑いすぎだろ!」とツッコミを入れていた。

「タモリのアシスタントを務める『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、おとなしく進行役を務めてている弘中アナですが、この番組ではドSなキャラを爆発させていまして、若林からも毎度のように指摘されています。このかわいらしい見た目で、実は腹黒というギャップが男性ファンに受けていまして、テレ朝の女子アナの中でも人気が急上昇していますね」(女子アナウォッチャー)

 10月2日から新たにスタートとなった『激レアさんを連れてきた。』。弘中アナがどこまで“キワドイ”キャラでいくのか、注目する必要がありそう!

本日の新着記事を読む