小泉今日子、沢口靖子、鈴木保奈美…芸能界を席巻する「50代美女優」の魅力

 今初夏に、『ライザップ』でダイエットに成功。見事にウエスト約15センチ減を達成し、グラマラス美ボディを披露した石田えり(57)。その彼女が、今度は12月に写真集『56』(講談社)を発売するということで、話題となっている。

 週刊誌他で数カットが先行公開されているが、かつて映画や写真集などで我々を魅了してきた、あのボディは健在だ。「張りと弾力、美しいフォルムはそのままに、濃厚すぎる熟女の色気が加わった、とんでもないフェロモンボディに仕上がっていることに驚くばかり」(芸能ジャーナリストの渡邊孝浩氏)

■NHK朝ドラ『わろてんか』では鈴木保奈美と鈴木京香が!

 だが、この石田ばかりでなく、現在の芸能界を見回してみると、50歳前後の女性が元気よく活躍する姿が目立つ。現在、放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』では、51歳の鈴木保奈美と49歳の鈴木京香の、合計100歳の“W鈴木”の対決が話題になったばかり。「保奈美演じる、ヒロインの藤岡てん(葵わかな)の母親が、京香演じる、てんと駆け落ちした芸人・藤吉(松坂桃李)の母のもとに乗り込むシーンでしたが、2人は座って睨み合っているだけで迫力満点。熱く思いをぶつけ合うシーンは、お互いが頬をピンク色に紅潮させての迫真の演技。これが、なんとも色っぽかった」(テレビ誌ドラマ担当記者)

■沢口靖子の人気ドラマ『科捜研の女』が高視聴率

 また、現在、シリーズ17弾目が放送中の沢口靖子(52)の人気ドラマシリーズ『科捜研の女』(テレビ朝日系)も、初回から12%を超える高視聴率を記録。「夕方に再放送されている、過去のシリーズと比較しても、その美しさに、いささかの衰えも見られないことから、“本当にもう50過ぎたの?”“まったく変わらなくてビビる”と、シリーズスタートから18年経っても変わらぬ沢口の美貌を絶賛する声が、ネット上にあふれています」(前同)

■小泉今日子は豊原功補と“大人の恋愛”

 51歳の小泉今日子も、『監獄のお姫様』(TBS系)で主演を務め、元気いっぱいだ。「菅野美穂や満島ひかりや夏帆といった人気女優を束ねる姿は、彼女が首領を務める芸能界の女子会連合『小泉会』を見ているよう。女優としては、本作が引退作になり、今後は舞台他のプロデューサーとして、芸能界により深く関わっていくのでは、との噂も聞こえてきますが、プライベートでは俳優の豊原功補との“大人の恋愛”が順調なようです」(芸能記者)

■斉藤由貴は川崎麻世、尾崎豊に続く不倫発覚

 そういえば、この夏、医師とのW不倫が発覚した斉藤由貴も51歳だった。「最近の斉藤が、やけにキレイで色っぽくなっていると話題になったかと思ったら、川崎麻世、尾崎豊に続く、人生3度目の不倫発覚。お相手の医師のパソコンから流出したといわれるキス写真や、医師が斉藤のものと思われるパンツを被っておどける写真を見る限り、彼の虜となっていたことは間違いなさそう」(前同)

 来年も、50代美女たちに注目!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:Missデビル~人事の悪魔・椿眞子