NHK桑子真帆アナ、紅白歌合戦へのアツい思いが見えた!?

 次世代のエース――現在、最も清廉性が求められる“ニッポンの放送局”NHKで、こう評される美女アナウンサーを激写。決定的瞬間をお届け!

■『ブラタモリ』で大ブレイクし、『ニュースウオッチ9』のキャスターに就任

「こんなことは、今までなかった。前代未聞です」 芸能カメラマンが、こう漏らすのも無理はない。11月16日、年末の『第68回NHK紅白歌合戦』発表会見に、総合司会を務める桑子真帆アナ(30)が登場。エレファントカシマシら初出場組とともに姿を見せたのだが、そこで見せたのが“黒いブラチラ”。芸能記者が言う。「桑子アナは、長野、広島と地方局で5年間の下積み期間を経て、2015年、『ブラタモリ』のアシスタントに就任するや大ブレイク。今年4月からは、『ニュースウオッチ9』のキャスターに就任し、こちらでも好評を博しています」

■“ポスト有働由美子”に指名

 バラエティ、本格派の報道番組、加えて、国民誰もが知る特番『紅白歌合戦』への抜擢と、NHKアナの“王道コース”とも言える出世街道を驀進中なのだ。「紅白の総合司会は、かつて、局のエース・有働由美子アナの独壇場。昨年は武田真一アナが担当しましたが、それまでの4年間は連続で有働アナが担当しており、後進のために引いた、という経緯があります。要するに、桑子アナの紅白登板は、“ポスト有働由美子”を指名されたのと同然です」(前同)

 いわば、NHKを体現している“清く、正しく、美しい”彼女が、今回“黒いブラチラ”を披露。

■この春結婚した桑子アナのアツイ思いが!

 ドラクエで言えば、“はぐれメタル”に遭遇したようなものだが、有働アナもかつて、紅白の本番に「赤いパンツをはいていたんですよ~」と、大舞台への“勝負下着”を告白したことと同様、桑子アナのアツイ思いが見て取れるというもの。芸能ライターの尾谷幸憲氏も、「桑子アナの決意表明が見える!」と言う。

 大晦日、日本全国で生放送される紅白歌合戦。桑子アナの“セクシー暴走”に期待大!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-