宮沢りえの“インスタグラム閉鎖”に同情集まる 「宮沢さんを叩く意味が分からない」

 女優の宮沢りえ(44)が、突然自身のインスタグラムのアカウントを削除した。最後に、宮沢の謝罪とも受け取れるコメントが投稿されたこともあり、さまざまな臆測を呼んでいるようだ。

 11月30日、宮沢はインスタグラムに美しい花の画像を投稿。その画像には「私は美しい言葉が好きです。美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから」という文章が添えられていた。

 さらに宮沢は、インスタグラムを楽しみにしていたファンに感謝の気持ちを述べた後、「その逆に不快な思いをさせてしまった方たち、ごめんなさいね」「皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました」と、謝罪と反省の言葉を記した。そしてコメントの最後は「今まで本当に本当にありがとう」と締めくくられ、この投稿から数日たった後、宮沢のアカウントは削除された。

 宮沢は、2016年10月に、V6の森田剛(38)との熱愛報道が『週刊新潮』(新潮社)に掲載。その後も2人の沖縄旅行や観劇デートなどが報じられた。そのため、宮沢のインスタグラムには、2人の交際をよく思わない森田ファンから非難のコメントが多数寄せられていたという。

 今回の宮沢のコメントを見て、こうした中傷コメントがインスタグラムのアカウント削除につながったと感じた人は多いようだ。ネットには、そんな宮沢に同情の声も上がっており、「宮沢さんを叩く意味が分からない」「もういい大人同士なんだから、そっとしといてあげたら」「こんなことしたら森田くんもかわいそう」といったコメントが多く寄せられていた。そして、「宮沢さんの写真が見られなくなるのは寂しい」と、純粋にインスタグラム閉鎖を悲しむ宮沢ファンからの反応もあった。

「タレントのフィフィ(41)は、自身のツイッターで宮沢のインスタグラム閉鎖について言及。“女って相手の女を攻撃するよね”“そもそもアイドルだからって自分の彼氏ってわけでもないのに”と、宮沢を中傷した森田ファンに苦言を呈しました。このフィフィの意見に賛同する人はかなり多いようですね」(芸能誌ライター)――宮沢りえが再びSNSに姿を見せる日は来るのだろうか。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!