堺雅人「料理が日常になっている」良き夫ぶりに称賛集まる

 12月5日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、俳優の堺雅人(44)が出演。家事について語り、世間から大絶賛を集めている。

 この日、堺は12月9日から公開となった映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のPRのため、共演した高畑充希(25)と出演。MCのウエンツ瑛士(32)と一緒に、江の島縦断のロケを敢行した。

 3人は、江の島の名物を食べ歩き。堺は食事にこだわりはないそうで、量もさほど食べないということで、ウエンツは「今日、食リポ大丈夫かな~」とロケを心配。しかし、実は23年前に料理番組にレギュラー出演していたという堺は、江の島で見つけた店でキッシュを食べながら、「作ってみたいね、これ」と興味津々に発言。

 堺は、妻で女優の菅野美穂(40)が忙しいときに厨房に立つといい、「(料理を)作るのは好きですよ、今でも作りますよ」と告白。料理へのこだわりが一つだけあるそうで、それは「料理ができた時点ですべての洗い物が終わっていること」なのだとか。

 それを聞いてウエンツと高畑は「憧れる~」と感心。ウエンツが「洗ったら、もう一回使いたいみたいなときあるじゃないですか?」と聞くと、堺は「あるある」と同意しつつ、「使わないね!」とキッパリ。「だったら(料理の)ルール、方向性を変えるね」と自論を展開した。

 堺は料理については「マズくていい」という考えで、「料理が日常になっているからね。おいしいものを作るって祝祭でしょ? いらないんだよ祝祭は」と語っていた。

「堺は、12月3日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)でも、家庭での料理について明かしていました。そこで披露したのは、“バナナの味噌汁”という少し変わったレシピで、放送後話題になりましたね」(テレビ誌ライター)

 日常的に料理をしているという堺の姿は、ファンから大絶賛。ネットには「料理後に台所がキレイってすごすぎない?」「堺さんみたいなダンナがほしすぎる! 菅野さんがうらやましい!」「これは、ふだんから本当に家事をしてなきゃできないコメント……なんてステキな夫!」と、家事をこなす良き夫として、堺を称賛するコメントが多く上がっていた。

 堺雅人は、俳優としても夫としてもパーフェクトだったようだ。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン