辻希美、結婚&妊娠での「ギャルル」脱退をギャル曽根に謝罪

 12月5日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、元モーニング娘。でタレントの辻希美(30)が出演。アイドルとして人気絶頂だったときに結婚したことを、ギャル曽根(32)に謝罪する場面があった。

 この番組はスタッフからのインタビューをもとに、ゲスト女性の“理想の男性”との恋をVTRで再現するというバラエティ。この日、ゲストとして登場した女優の岡本玲(26)は、和歌山県からの上京した15歳当時、事務所の社長から「芸能界=怖い男」というイメージを植えつけられたために恋愛がしにくい性格になってしまったと告白した。

 岡本は今でも社長の教えを守っているらしく、芸能人の集まりそうな六本木や西麻布などへは出向かないと明かし、事務所へ迷惑をかけないよう、「つきあうんだったらそれなりの覚悟を持って結婚を見据えてつきあいたい」とまじめな結婚願望を打ち明けた。

 それを受けて司会の有田哲平(46)は、19歳のときに俳優の杉浦太陽(36)との結婚と妊娠を発表した辻に、「事務所に迷惑かけちゃいけないとかいう気持ちはあった?」と質問。辻が「すごいありました」と返答すると、有田は「絶頂のときに結婚した気がするんだけど」と、追い打ちをかけた。

 辻の結婚発表の約2週間前に、辻、ギャル曽根、時東ぁみ(30)によるアイドルユニット「ギャルル」の結成が発表された。ギャル曽根は当時を振り返り、「一緒のグループだったんですよ」「アイドルで売り出すぞってときに結婚しちゃって……」とコメント。有田から即座に「ほら! 迷惑かけてんじゃんか」とツッコミを受けた辻は、「ホントにすみませんでした! ホント~にすみませんでした!」と、深々と頭を下げた。

「妊娠で脱退した辻に変わって、ギャルルには安倍なつみ(36)の妹である、元歌手の安倍麻美さんが加入したんですが、シングル1枚をリリースしたのみでその後の活動はありませんでした。今ではギャルルを覚えている人も少ないと思いますが、辻も忘れていたんじゃないでしょうか」(アイドル誌ライター)

 モーニング娘。は今年で結成20周年。11月21日に行われた日本武道館でのコンサートには、辻らOGも参加した。ブレイクすることはなかった「ギャルル」も、10年ぶりに再結成してみては!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-