本郷奏多「月に2回は風邪をひく」お菓子の食べ過ぎで虚弱体質に!?

 12月9日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、俳優の本郷奏多(27)が出演。自身の潔癖すぎるエピソードを明かし、MCを務めるタレントの久本雅美(59)やHey!Say!JUMPの伊野尾慧(27)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は、本郷がゲストとして登場し、久本や伊野尾らと自身の極度な潔癖ぶりについてトークを展開。その中で、伊野尾が「小銭は持ち歩かない」という本郷のエピソードを明かしたところ、本郷はその理由について「小銭って、何千何万人っていう人が触り続けて。昭和30何年とか(の硬貨が)あるんですよ。そんな数十年前の菌がずっと残っているって考えると、ちょっと汚いなって思っちゃいます」と説明した。

 それに驚いた久本が紙幣はどうするのかと聞くと、本郷は「お札は必要最小限は持ち歩きますね。お札は劣化が早いから、サイクルは小銭よりは(早い)」と、硬貨よりも抵抗感がないことを明かした。さらに、買い物をした際のつり銭について聞かれると、「なるべくおつりが出ないように計算して買うとか、あとレシートに(釣り銭が)乗った状態のまま、募金箱に入れる」と硬貨に触れないための驚愕テクニックを披露し、久本や伊野尾らをドン引きさせた。

 本郷の潔癖ぶりはそれだけにとどまらず、エレベーターや自動ドアのボタンをスマホや肩で押すことや、プールや温泉は「他人の体液がにじみ出た(状態)」なので苦手であることも告白。それを聞いた久本が「チューどうするの?」と質問すると、本郷は「そもそも、彼女を作るメリットってそんなにない」と持論を述べる一方、映画やドラマの演技でキスが必要な場合には「作品上、必要なことであったらそれは(やる)。もちろん(キスが終わった後に口を拭くなどといった)失礼なことは何もしません」と答え、共演者たちの笑いを誘っていた。

■偏った食生活に伊野尾慧も心配顔に

 その後、本郷自身が撮影した自宅の様子が紹介された。プラモデルや有名な漫画家が描いてくれた本郷の似顔絵などの次に紹介されたのが、大量のお菓子。本郷は普通の食事をせずにお菓子ばかり食べているようで、常に100種類以上のお菓子がストックされているのだという。このVTRを見た伊野尾は本郷の偏り過ぎた食生活に、「お菓子ばっかりで心配になりますよ」と苦言を呈したが、本郷は「欲しているものを食べているだけ」と反論。しかしそのせいか、「月に2回は風邪をひきます」と体調はあまり良くないと明かし、伊野尾らを笑わせていた。

「本郷は極度の潔癖症で知られていて、過去にも“キスはお互いのバクテリアを交換する行為”“彼女の手料理すら食べたくない”と発言して、話題になりました。そんな本郷ですが、2016年公開の映画『闇金ウシジマくん Part3』では、乃木坂46の白石麻衣(25)とのキスシーンを披露していますから、本人が言うように、仕事には支障がないようですね」(芸能誌記者)――イケメンなのにもったいない!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン