紗栄子「お金、好きですけど」ビジネスにのめり込む理由を明かす

 12月17日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にタレントの紗栄子(31)が出演。世間から思われている自身のイメージなどについて語り、そのぶっちゃけぶりでMCのくりぃむしちゅーの上田晋也(47)らを驚かせた。

 花柄のワンピース姿で紗栄子がスタジオに登場すると観覧客の女性たちから「かわいい!」と声が上がった。まずは、親友で作家のLiLy(リリィ/36)に聞いた、紗栄子に関するアンケートの回答を紹介することに。「紗栄子の意外な一面は?」という質問には「世間から“お金大好き”みたいに誤解されがちですが、実際は自分自身も1位を目指すタイプだからこそ、トップにいる男に異性として魅力を感じるだけ。彼女自身も稼いでいるし、頭の中は芸能人女子というよりビジネスマン」というコメントが寄せられた。

 これを受け、紗栄子は「私も1番を目指すのが好きなんです。学校でも成績1番が良かったし。だから、売り上げだったりとか、何でどう伸びたかっていう数字が安心材料になるから、ビジネスはすごい好きです。努力した結果が目に見えて分かるから」と語った。そこで、上田が「どうなの? “お金大好き”な人に思われがちだったりするんですか?」と突っ込んで聞くと、紗栄子は「どうですかね。好きですけどね」とぶっちゃけて、上田を「気持ちがいい!」と爆笑させた。

 また、上田が「週刊誌とか、好き勝手なこと書かれると、腹たったりしない?」と問うと、紗栄子は「しますけど。別に死なないしなぁと思って」と平然とコメント。週刊誌に狙われていると分かることがあるそうで、「家の前に止まっている車とか、その街並みに合っていない人だったり、変なバッグの持ち方とか」と、パパラッチの特徴を説明。さらに、記事内容について「8割ぐらいウソかな? アレのことが元になっているのかなって思うんですけど、2割ぐらいビックリするぐらい本当のことが載っていて、”私、まんまこのセリフ言うわ!”ってなるんですよ」と語った。

「紗栄子はタレント業の他に、コスメブランドのプロデュースをしているんですが、インスタグラムなどSNSをうまく活用して、実業家としてもしっかり稼いでいます。ダルビッシュ有(31)や、ZOZOTOWNの前澤友作社長など、選ぶ男は“稼ぐ男”ばかりですし、お金に対する嗅覚は抜群ですね。ある意味で優秀なビジネスマンだと思いますよ」(芸能誌記者)――実は紗栄子が一番やり手!?

本日の新着記事を読む