松たか子が2位!『NHK紅白歌合戦』楽しみな出場者ランキング!!

 今年も終盤にさしかかり、年末恒例『NHK紅白歌合戦』の出場歌手も発表された。そこで今回は、今年の『紅白』で、最も楽しみな歌手やグループは誰か、紅組、白組の出場者で各1組ずつを20~50代の各世代男女25人ずつ、合計200人に聞いてみた。

 まず紅組は、第3位(8%)に出場3回目となる乃木坂46と、出場5回目の椎名林檎(39)が同率でランクイン。

 乃木坂46は、秋元康(59)のプロデュースで2011年に結成され、今年の11月には、初の東京ドームでのワンマンライブ2日間2公演で約10万人を動員。まさに、今人気絶頂のグループで、視聴者の期待も高いようだ。

 一方、1998年にデビューした椎名は、2004~12年まではロックバンドの東京事変でもボーカリストとして活躍。今年は、ドラマ『カルテット』(TBS系)の番組限定ユニットが歌う主題歌『おとなの掟』の作詞作曲を担当。12月6日にはセルフカバーアルバム『逆輸入~航空局~』をリリースし、精力的に活動中である。

 続く第2位(9.5%)は、出場3回目になる松たか子(40)。女優として活躍する一方、1997年に歌手デビュー。2014年には、ディズニー映画『アナと雪の女王』の劇中歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~』を歌い、配信で大ヒットした。現在は、NHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』を担当しており、朝ドラのために自身で作詞と作曲も手がけたことが話題になった。

 そして見事第1位(10.5%)に輝いたのは、テクノポップユニットのPerfume。広島のローカルアイドルグループとして活動後、03年に上京して人気グループに成長。今年で『紅白』には10年連続の出場となるが、そのステージではCGを駆使した演出が評判となっている。今年は、どんなステージを見せてくれるのか、期待が高まっているようだ。

■白組第1位は圧倒的な支持のあのグループ!

 続いて白組は、初出場の三浦大知(30)、出場3回目の星野源(36)、出場10回目の福山雅治(48)が同率2位(9%)にランクイン。

 三浦は、1997年にダンスアイドルグループ、Folderのメインボーカルとしてデビュー。“和製マイケル・ジャクソン”とも評され、2012年に日本武道館で初公演。今年は代々木第一体育館でも公演を行い、約1万2000人を動員するなどブレイク中。

 星野源は、シンガーソングライターとしてはもちろん、俳優としても活躍。昨年はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌『恋』が大ヒット。今年のライブツアーでは20万人を動員し、一躍スターの仲間入りを果たした。

 そして、星野と同じく俳優としても活躍する福山雅治は、1990年に歌手デビューし、2000年に発売された『桜坂』でダブルミリオンセラーを記録。今年はドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の主題歌『聖域』をリリースすると、オリコンシングルチャート初登場1位を獲得し、男性ソロアーティストのシングル首位獲得作品数記録を更新した。まさに、国民的スターと言っても過言ではない。

 

 そして第1位(9.5%)に輝いたのは、連続出場9回目の嵐。1999年に結成し、2009年に紅白歌合戦に初出場、10~14年まで白組司会をグループで務めた。今年の11月から来年1月にかけ、5大ドームツアーも行われ、その人気は衰える気配がない。

 さらにアンケートでは、今年「紅組、白組のどちらが勝つと思うか?」と尋ねてみたところ、紅組と予想したのは41.5%、白組と予想したのは58.5%という結果になった。しかし年末になって安室奈美恵(40)の出場が決定しており、これが勝敗にどう影響するのか、気になるところだ。

アンケートサイト『ボイスノート』調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!