1位は紅白かガキ使か? 一番見たい「大みそかテレビ特番」ランキング

 特別番組が数多く放送される年末。年に一度の大みそかは、豪華な特番が目白押しで、どれを見ようか迷っている人も多いのではないだろうか。そこで今回は、2017年の大みそかにゴールデンタイムで放送されるテレビ番組の中で「一番見たい番組」を、20~50代の各世代男女50人ずつ、合計200人に聞いてみた。

 まず第4位(8%)は『孤独のグルメ 大晦日スペシャル』(テレビ東京系/22:00~)。松重豊が演じる主人公の井之頭五郎が飲食店に立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食べるグルメドキュメンタリードラマの新作で、今回は瀬戸内エリアの現地グルメを堪能する予定。「2017年を締めくくる一品は何か?」というのも見どころで、さらに番組冒頭には原作者である久住昌之氏が登場し、原作コミックや同ドラマについてのトークが生中継されるという。1年の最後に“飯テロ”を堪能するのもいいだろう。

 第3位(9%)は『RIZIN』(フジテレビ系/18:30~)がランクイン。高田延彦が統括本部長を務める格闘技の祭典で、今年で3年連続の放送となる。男女のトーナメント決勝戦に加え、7月にデビューを飾ったお笑いタレント野沢直子の娘、真珠・野沢オークライヤーが参戦し、さらに“格闘技界のレジェンド”ミルコ・クロコップと高阪剛の一戦など、格闘技ファンには見逃せないカードがそろっている。

■『NHK紅白歌合戦』は司会に注目!

 続く第2位(20.5%)は、『NHK紅白歌合戦』(19:15~)。今回はウッチャンナンチャンの内村光良が初の総合司会を務め、紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の二宮和也が務める。お笑い芸人が総合司会を務めるのは1983年のタモリ以来ということもあり、その司会ぶりにも期待が高まっている。初出場組は三浦大知やエレファントカシマシ、竹原ピストルなど、実力者が多数。さらに、2018年9月で引退する安室奈美恵が特別出演歌手として14年ぶりに出場と、今年は特に話題性が高い『紅白』になりそうだ。

 そして見事、第1位(38.5%)に輝いたのは『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ系/18:30~)だった。笑ってしまうと、お尻を叩かれるという『笑ってはいけない』シリーズも今回で12年目と、大みそかにはすっかりおなじみの番組となった。今回はダウンタウンの松本人志と浜田雅功、月亭方正、ココリコの遠藤章造と田中直樹といういつもの5人が、新人アメリカンポリスにふんし、研修や訓練を行うという設定。毎回、意外な大物芸能人がメンバーを笑わせにかかるが、今年は誰が出るのか、気になるところだ。

 ランキングを振り返ると、『絶対に笑ってはいけない』が、第2位の『NHK紅白歌合戦』を大きく引き離す結果となった。また、ランク外だったが『N響「第9」演奏会』(NHK Eテレ/20:00~)を挙げる人も多かった。クラシックからバラエティ、格闘技までそろった、大みそかの特別番組。あなたは、どれを見る?

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む