羽鳥慎一アナが3位!未婚女性に聞いた「好きな男性アナウンサー」ランキング

 ニュースからバラエティまで、さまざまな番組で活躍する男性アナウンサーたち。そのスマートな司会ぶりや、ときおり見せるくだけた一面に胸キュンする女性視聴者も多いはず。そこで今回は「最も好きな男性アナウンサー」について、20~30代の未婚女性100人に聞いてみた。

 まず、第3位(12%)は羽鳥慎一アナウンサー。早稲田大学卒業後、1994年4月、日本テレビに入社。『ズームイン!! SUPER』などの司会を務め、同局の看板アナとなり、40歳の2011年フリーに。転身後すぐに『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)の司会に抜擢され、現在も同枠の後継番組『モーニングショー』で司会を務めている。アナウンス力はもちろん、ゲストよりも前に出ない番組進行に定評があり、『ぐるぐるナインティナイン』、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『あのニュースで得する人損する人』など、古巣である日本テレビ系の番組も担当する売れっ子アナだ。

 続く第2位(14%)には、TBSの安住紳一郎アナウンサーがランクイン。明治大学卒業後、1997年4月にTBSへ。入社3年目に『さんまのSUPERからくりTV』の人気コーナー「サラリーマン早調べクイズ」や「からくりみんなのかえうた」を担当し、一躍注目を浴びた。現在は『ぴったんこカン・カン』の司会や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の進行、『新・情報7days ニュースキャスター』のメインキャスターを務め、TBSの看板アナとして活躍している。安住アナといえば好青年という印象が強いが、丁寧な言葉を使いつつ絶妙な毒舌を交えたトークも好評。そんなギャップも安住アナの魅力の一つなのだろう。

 そして見事第1位(23%)に輝いたのは、日本テレビの桝太一アナウンサー。東京大学大学院農学生命科学研究科を修了後、2006年に日本テレビへ入社。2011年、朝の情報番組『ZIP!』の総合司会に抜擢され、2013年には『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の総合司会を務め、人気アナに。今でも『ZIP!』を担当し、朝の顔として活躍中だが、大学時代にアサリの研究に没頭していた生物オタクとしても知られる。さらに、東大出身ながら趣味が「コンビニ通い」という一面も。庶民的な人柄も視聴者から愛される理由なのである。

 ランキングを振り返ると、やはり看板アナが上位にランクイン。加えて、安住アナの毒舌や桝アナの生物オタクなど、ユーモアを感じさせるアナウンサーが人気なのかもしれない。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:Missデビル~人事の悪魔・椿眞子