島田紳助氏はマッチョに変身!? 「引退した芸能人」の現在

 芸能人が引退に至るまでの経緯はさまざまだが、ファンとして気になるのは、その後の暮らしぶりだろう。かつて、第一線で活躍していた人気者たちの引退後について調べてみた。

 モデルで女優の伊東美咲は2009年11月、大手パチンコ機器メーカーの社長と“セレブ婚”。翌10年に長女を出産すると、子育てのために芸能活動の休止を発表、事実上の引退かと思われた。しかし、14年に所属事務所のサイトを通じ「これからCMや雑誌を中心に少しずつお仕事を再開していくにあたり、並行してアメブロを書いていくことになりました」と宣言し、ファンを喜ばせた。

 その翌年の15年には長男を出産。跡継ぎとなる男児誕生に、会社の会長である義父も大いに喜び、推定10億円の豪邸を出産祝いとして一括払いで購入したと、一部週刊誌などで報じられた。現在は子育てをメインに生活していて、ブログを続けながらモデルとしても活動。四十路になっても変わらぬ美しさと、セレブな生活が羨望の的になっている。

■島田紳助氏はもう石垣島にいない!?

 元お笑いタレントの島田紳助氏は11年に“黒い交際”疑惑報道を理由に引退を宣言。その後は、沖縄県の石垣島とハワイに家を構えて暮らしているといわれていた。しかし、17年4月3日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、芸能リポーターの井上公造氏(60)が取材を行い、すでに紳助氏は石垣島を引き払っていて、最近はゴルフを週2回以上、筋トレを週3~4回、草野球を1か月に2回といった生活をしていると明かした。その理由を問うと、紳助氏は「老いを防ぐため」だと語ったそうだ。

 また、17年10月26日発売の『週刊文春』(文藝春秋)でのインタビューによると、紳助氏は50歳になる前ぐらいから芸能界をやめることを考えていたと明かし、今でも復帰するつもりは一切ないと断言していた。

 歌手で俳優の嶋大輔は、13年4月に参議院選挙に出馬するため、芸能界引退を発表。「落選しても(芸能界には)戻りません」と強い決意を語っていた。

 ところが、自民党の公認を得られず出馬を断念。ショックで半年ぐらい何もできず、人を信じられなくなり、対人恐怖症に。出馬準備金のための借金を抱え、収入も失い、持ち家も売却した。その後、妻と2人の娘を養うため、知人の紹介でソーラーパネルの営業も経験したそうで、営業先で嶋を知る人たちから声をかけられるうちに意欲を取り戻し、15年に2年ぶりの芸能界復帰を決意した。

 嶋は17年11月7日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にVTR出演し、再起のために今年8月、新事務所を設立したと発表。「自分の中で自分のキャリアをゼロにして、時間はかかるかもしれないけど、やっていきたいなという思いが強くあった」と、ゼロからのスタートを誓っていた。

 芸能界を引退後の生活は、人それぞれ。復帰する人も少なくないが、温かく迎えてくれた関係者やファンの期待にぜひ応えてほしい。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン