有吉弘行「めちゃめちゃブスだった」発言に、指原莉乃が猛抗議!

 1月3日放送の『アラおめ2018 VS嵐 2018賀正新春豪華3時間SP』(フジテレビ系)に、HKT48の指原莉乃(25)がゲスト出演。事務所の先輩であるタレントの有吉弘行(43)にクレームをいれる場面があった。

 嵐とゲストがさまざまなアトラクションゲームで対戦するこの番組。この日の放送では、ゲストとして新井貴浩選手(40)ら広島東洋カープチームと、有吉軍団チームが参加。指原は有吉軍団の一員として番組を盛り上げた。

 ゲームの開始前、司会のアナウンサーから「有吉さんににやめてほしいことがあると伺いましたが?」と話を振られた指原は、「最近私、“あか抜けた”とか、言ってもらえることが多くなったんですけど、有吉さんが定期的に昔のブスの写真をツイッターに載せるんですよ」と発言。「あれ、なんなんですか!?」と、有吉に向かって声を荒らげた。

 このクレームに、有吉は「めちゃめちゃブスだったもんな」と返答。さらに「めちゃめちゃファッションもダサくて」「家出少女みたいだったもんな」と、昔の指原への辛口コメントを連発した。

 それを受けて指原が「ひどっ! ひどい!」と嘆くと、有吉は「あの頃の謹慎明けの指原が一番好き」と追い討ち。指原から「謹慎はしてないですから!」とツッコミを受けていた。

「バラエティ番組で見ない日がないほど活躍している指原ですが、定期的に“ブス時代”の写真がネットでも話題になります。昨年8月にも有吉は、指原との3年前のハワイロケの写真をアップしていて、“家出少女みたいだったなあ”というコメントつきのその写真には、3万件以上の“いいね”がつけられていました」(お笑いライター)――本人的には、振り返りたくない過去!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな