本田翼「あいさつ無視された女優」告白が波紋

 1月4日深夜放送の『ゲストはくりぃむ』(テレビ朝日系)に、女優の本田翼(25)が出演。自身のあいさつを無視したという芸能人の名前を、くりぃむしちゅーの上田晋也(47)と有田哲平(46)に明かす場面があり、大きな話題となった。

 この日の番組にMCとして登場した本田は、上田と有田の二人に対し、テレビゲーム“ぷよぷよ”での対戦を提案。敗者が本田考案の“暴露テーマ”が書かれたカードの質問に答えるというルールで、“本田 VS くりぃむしちゅー”の対戦が開始された。

 勝負はゲームを得意とする本田の圧勝かと思われたが、ハンデをつけた接戦の末に本田が敗北。上田と有田から促され、4枚あるカードの中から“意地悪された芸能人”というテーマのカードを引いた本田が、ためらいながらも質問に返答した。本田によると、撮影現場である共演者に「お疲れさまです」とあいさつをしたところ、自分だけ無視されてしまったのだとか。あいさつに気がついていないのかもしれないと思った本田は、他の人にそのことを伝え、再びあいさつした際の反応を確認してもらったが、やはり無視されていたそうだ。

 それに対し、上田が「連ドラだったの?」と尋ねると、本田は「それはどうでしょうね」と答えをはぐらかしたが、上田は「映画? 何年ぐらい前?」と続けざまに質問。それでも「言えない」と笑ってごまかそうとする本田。上田と有田が食い下がると、本田は根負けしたのか二人にだけ聞こえるような小声で、その共演者の名前を明かした。

 それを聞いた有田は「(無視するようなタイプとは)真逆なのよ。どっちかっていうと、明るくて元気がいいみたいな(タイプ)」とビックリ仰天。そのことが信じられないといった様子で、「なんかあったんじゃないの? 男を取り合ったとか」と有田が質問すると、本田は「絶対にないですよ!」と否定し、苦笑いを浮かべていた。

「本田の暴露をきっかけに、ネット上ではあいさつを無視した芸能人を特定しようとする動きが起きていました。さらに、あいさつした際の反応を確認してくれるよう、第三者に頼んだ本田にも批判が殺到する事態に。それを受け、本田は1月5日、自身のインスタグラムで“他の方にちょっと聞いててほしいと頼んだと発言しましたが、この他の方というのは私のマネージャーさんです”と釈明。さらに“私の力不足で誤解を招くようなことになってしまい、申し訳ありません”と謝罪しましたが、事態の沈静化には、しばらく時間がかかりそうですね」(芸能誌記者)――ばっさーを無視した芸能人が誰なのか気になって、新年早々夜も眠れない!

本日の新着記事を読む