関ジャニ∞横山裕が“千年の恋も冷める瞬間”を告白、ファンがドン引き!?

 1月10日深夜に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(フジテレビ系)で、関ジャニ∞の横山裕(36)が“千年の恋も冷める瞬間”を暴露。その内容が「厳しすぎる!」と話題になっている。

 この日の番組では、過去の収録で「女性のおならは千年の恋も冷める」と語った横山に15の質問を用意し、横山が女性のどの行為に対して「冷める」か「冷めない」かを判断していった。横山は「ゲップ」や「おなら」「鼻毛が出ている」と続く質問すべてに「冷める」と答えていき、「字が下手くそ」という項目でようやく「冷めない」と回答。全質問の中で、横山が「冷めない」と判断したのはたった4項目だけだった。

 横山が「冷める」と答えた質問の中には、「食事の際インスタ用の写真を何枚も撮る」「メイクに2時間かける」といった多くの女性が当てはまりそうな項目もあったため、メンバーの大倉忠義(32)や安田章大(33)は、「なんもでけへんわ」「がんじがらめや」とあきれた表情。横山の「男兄弟やから女性を美化してるのよね」という言い分には、村上信五(35)が「おまえいくつやねん!」と厳しいツッコミ。女性がおならしたときはどうすればいいんだととまどう横山には、渋谷すばる(36)が「それを上回る、へをこいてやればいい」と男らしいアドバイスを返していた。

 横山のシビアな基準に女性視聴者もドン引き。ネット上では「この人とは結婚できない」「女の人に対して厳しすぎて引く」「それだと、もう最初から好きって言わないんじゃ?」と冷たい意見が続出。しかし、「安田くんとか渋谷くんが大人な発言して好感度上がった」「他のメンバーの恋が冷める瞬間も聞いてみたい」といった声もあり、企画自体は大好評だったようだ。

「横山は以前同じ番組で、“好き? ってあんまり聞いてほしくない”と語ったことがあります。好きだからこそ一緒にいるのであって、わざわざ聞かれるのは嫌だという意見だったのですが、その際も大倉が“言葉が足りないって言われるのよ、それは”と指摘していました。恋愛観は他のメンバーのほうが大人なようですね」(テレビ誌ライター)

 ファンなら誰もが気になるであろうアイドルの理想のタイプ。しかし今回は、少しがっかりさせる結果になってしまったようだ。

本日の新着記事を読む