『モニタリング』、どんぎつね・吉岡里帆の「コン!」にメロメロ!?

 1月11日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に女優の吉岡里帆(25)と俳優の桐谷健太(37)が登場。番組内で吉岡が披露した“どんぎつね”のポーズがかわいすぎると話題になっている。

 この日の「もしも友達の彼女が芸能人だったら……信じる? 信じない?」という企画で仕掛け人を務めた吉岡と桐谷。吉岡は一般男性の恋人役を演じ、男性の友人にあいさつをするドッキリに挑戦した。

 仕掛け人の男性は友人たちを連れ、予約していた店を訪れる。男性がトイレに行くと席を離れたタイミングで彼女役の吉岡が入店した。隣を横切る吉岡を目にした友人たちはチラチラと吉岡のほうを窺い、かなり気になっている様子。そこで仕掛け人の男性がトイレから戻り、友人たちと合流。席に戻った男性は「おお、里帆!」と、吉岡に声をかけて親しさをアピールしてみせた。

 友人たちに向かって「吉岡里帆です。はじめまして」とあいさつする吉岡に、「……ですよね?」と緊張する友人たち。吉岡からの「(私のこと)知ってます?」という質問にも「知ってます! 知ってます! っていうか…」「見てます」と動揺して答えた。

 話題が吉岡の仕事の話になると、友人たちは「どん兵衛見てますよ」と、吉岡が“どんぎつね”を演じる日清の「どん兵衛」のCMのファンだと告白。すると桐谷はマイクを通して、「“どんぎつね”やってください」と吉岡にミッションを与える。

 吉岡が胸の前で両手を軽く曲げたポーズで「コン!」と、キツネの鳴き声をまねると友人たちは歓喜。生で見たどんぎつねのかわいらしさにハートを撃ち抜かれていた。

 ドッキリは見事大成功となったが、視聴者も「コン!」にメロメロになったようで、SNSなどで「かわいすぎる!」「破壊力ハンパない」「目の前でされたら間違いなく惚れる」「ポーズがあざといなぁ……でもそこがかわいいなぁ……!」と絶賛が相次いだ。

「吉岡は過去の『モニタリング』でも、話題を集めていました。2017年2月に怪奇現象のドッキリを仕掛けられた際には、見事なリアクションを披露。さらに7月の放送では“心霊タクシー”に乗車して、またも大絶叫。今回は仕掛け人の立場で出演しましたが、こちらも好評のようです」(テレビ誌ライター)

 16日からスタートした新ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で初の主演を務める吉岡。そのかわいらしさで視聴者をさらに釘づけにしそうだ。

本日の新着記事を読む