G3戸田マスターズリーグ「週刊大衆杯」、グラビアアイドルも参戦で大注目!

 1月24~29日、ボートレース戸田にて、G3戸田マスターズリーグ第10戦「週刊大衆杯」が行われる。45歳以上のベテラン選手たちが激突。どんなドラマチックなレースや高配当舟券が飛び出すのか! また、大人気グラビアアイドルの天木じゅんちゃん、柳瀬早紀ちゃん、松嶋えいみちゃんの冠レースも開催され、ワクワクドキドキだ。

■ボートレース戸田の舟券のポイント

 ボートレースは基本的に、インコースからスタートできる1号艇が有利だが、全国24場のうち、ボートレース戸田は最も1号艇が弱い。戸田のイン勝率は41.8%(17年1月~12月)。62.8%の大村と比べても差は歴然である。その理由は、コース図を見ていただくと分かるように、第1ターンマークのブイがスタンドの方に振られていることにある。つまり、インコースはスタートしてから、斜め右に進んでいかなければならないのだ。

●4号艇に注目したい!

 最近のレース結果(10月1日~1月15日)を見てみても、2、3、4号艇の活躍が目立つ。ここをいかにうまく予想していくか。舟券攻略のポイントになるだろう。その中で、今開催は4号艇に注目したい。10月8日3連単465=4万5090円、20日451=2万1620円、11月17日421=2万5320円、12月5日425=5万2970円、17日416=2万4410円、1月13日413=2万2930円など、29本の万舟券が炸裂しているのだ。

●1号艇でも思わぬ高配当が!

 また、戸田はインがそう強くないというファン心理から、1号艇をうまく狙うと思わぬ高配当をゲットできることも。10月3日124=9010円、7日162=2万7250円、16日136=1万5610円、11月1日132=6740円、23日145=1万890円、12月8日154=1万3340円、31日126=7180円、1月14日156=3万8350円など。これも念頭に置いておきたい。

■オススメの激走レーサーは!?

 怒濤の白熱戦と高配当舟券が期待できる、G3戸田マスターズリーグ「週刊大衆杯」。今節でオススメの激走レーサーも紹介しておこう。まず、前回の「週刊大衆杯」覇者・渡邊伸太郎選手を忘れてはなるまい(昨年7月25日福岡優勝戦413=1万5510円)。年明けから唐津戦優出に続いて、前節の芦屋も選抜戦を1着で締めくくった。好調子を保ってここに臨む。

 前回大会で優勝戦に進出した丸尾義孝選手。同選手も年明けから調子が良さそうだ。鳴門戦で優出し、前節の平和島でも最終日を1着でフィニッシュ(154=1万980円)。

 そして、このレースで5コースから2着に食い込んだ、高塚清一選手にも注意したい。ボートレースは1日2回走りが基本だが、同日前半の1走目でも1万8740円を演出して万舟券連発。驚くことに、初日にはなんと、5コースから2着に入り、11万8100円に絡んでいるのだ! 70歳の大ベテランを侮ってはならない。

 さらに、田上晋六選手は前節の平和島戦で優出した。初日に4号艇で勝って416=2万1140円、3日目には4号艇で2着に入り、143=9210円の高配当。今節も要警戒だ。

 11月の児島優勝戦で5万舟券に絡み、戸田でも注目の新美恵一選手や、01年のSGオーシャンC覇者で豪快なハンドル捌きに期待したい石田政吾選手など、その他にも魅力あふれるレーサーたちが多士済々。G3戸田マスターズリーグ「週刊大衆杯」、ぜひご来場を!

本日の新着記事を読む