明日からG3マスターズリーグ「週刊大衆杯」! ボートレース戸田グルメ絶品レポート

 こんにちは! フードアナリストの吉原潤一です。明日からボートレース戸田で開幕するG3マスターズリーグ第10戦「週刊大衆杯」。それに先立ち、私は初めてボートレース場に伺いました! 今まで宝くじくらいしかやったことがなかったので、素敵なきっかけをいただき、ありがとうございます。

 今回訪れました、埼玉県にある「ボートレース戸田」。都内からもアクセスが良く、戸田公園、川口、高島平、成増と周辺4路線の各駅から無料送迎バスが出ている良心的なボートレース場です。

■「串モツ」と「カツ煮ライス」は柔らかくておいしい!

 さて、何はともあれ腹ごしらえですね。腹が減っては戦はできぬ、とはよく言ったものです(笑)。まず、3Fにあります『レストラン ワールド2』へ。ここでは、カレーやうどん、そば、定食、さらにはビールとおつまみなど、豊富な種類のメニューが揃っています。

 その中でも今回は、オススメの大人気商品「串モツ」(150円)と「カツ煮ライス」(850円)をいただくことに。この串モツですが、入口すぐのところでグツグツと煮ているのです。まるでおでん屋さん、けれどコレ1種類を大量に! モツを煮込んだ料理といえば、いわゆる部位でいうガツ、居酒屋のモツ煮込みのようなモツを想像しますよね。それか、コンビニのおでんの串モツを想像する人もいるのではないでしょうか。ところがどっこい、この「串モツ」は巨大。めちゃくちゃごっつい、これで150円です。

 いざ、ガブリとパクついてみると、これが柔らかい! 見た目、噛むのに時間がかかるのかと思ったのですが、数口噛むとみるみる口の中で優しくとろけていきます。醤油辛く味も染みているので、ビールかハイボールが飲みたくなる味です!

 そして、王道「カツ煮ライス」(トップの写真)! ボートレース素人の私にも分かりますよね、ゲン担ぎ! 私、こういう商品大好きです。しかし、ただのゲン担ぎと侮ることなかれ。お肉がとっても柔らかいのです。見た目は分厚いのに、パクパクっと食べられちゃいます。ボリューム感を兼ね合わせながら、短時間でサクッとスタミナをつけられますね。ボートレース観戦者にピッタリ!

■一番人気は「塩ラーメン」!

 続いては、同じフロア3Fの『昇竜』へ。定番のラーメンをはじめ、ビールセットや手作りおにぎりなどもあるお店です。ここでの一番人気は醤油、ではなく「塩ラーメン」(750円)だそうでして。スープはあっさりながら、チャーシューの外側部分やメンマの味付けがしっかり醤油辛く、メリハリが利いています。味玉が丸ごと1個入っているところが地味にポイント高かったです。麺は食べやすい中太といったところでした。

■「豚汁うどん」にもちを入れたら絶品

 お次はフロアをひとつ下に移し、2Fの『コーヒー&焼きそば ドルフィン』へ。こちらでは、冬らしい「豚汁うどん」(550円)をもち入り(+100円)にしていただきました。モチモチのうどんと野菜たっぷりの味噌のおつゆが最高にマッチしてます!

 食べ進めているところで、店員さんのオススメの「モツ煮」(350円)もいただくことに! 大ぶりのモツなので、手ごろな値段ながらいつものモツ煮よりも贅沢気分にさせてくれます!

■おでんは「がんも」が欠かせない

 また、2Fフロアのど真ん中には『スナックスタンド ニューことぶき』があります。ここの名物は「おでん」(各90円)。具だくさんなおでんは全品税込90円と良心的なお値段! ここでのイチオシは大きな「がんも」。肉厚で食べごたえバツグン。何個か選ぶ中では欠かしてほしくない一品です。出汁はクセがなく、非常にあっさりめでした。

■初のボートレースで舟券GET!

 せっかくボートレース場に来たので、人生初の舟券体験! その日の最終レースでは、思い切って3連単1点で勝負。結果、なんと2番人気132ながら11.5倍の配当を当てて大はしゃぎ! ご満悦で帰れました! 初めてのボートレースで有終の美を飾れて最高でした。またうまいものを平らげて、舟券で勝って、ニヤニヤして帰りたいです!

 うまいものグルメが揃った「ボートレース戸田」。皆さんもぜひ、ボートレース観戦の合間に、お気に入りのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

本日の新着記事を読む