平成ノブシコブシ・吉村崇、「ラスベガスで90万円負け」にネット騒然!

 1月16日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で、有吉弘行(43)が平成ノブシコブシ吉村崇(37)の破天荒な一面を暴露した。

 この日の番組では、プロのポーカープレイヤーに資金を預け、一獲千金を狙うという企画が放送された。今回は木原直哉プロが登場し、マカオで開催されるポーカー大会に参加することになった。

 スタジオでは、司会の有吉が、吉村、アンガールズ田中卓志(41)と一緒にラスベガス旅行したエピソードを披露。有吉は「俺は(カジノ遊びを)あんまりやらない」「勝てないのよ、全然。カッカしちゃうから」と、ギャンブルが苦手なことを告白した。

 しかし、このとき吉村はかなりカジノにハマってしまったそうで、有吉は「吉村はね、90万円ぐらい負けてましたよ」と暴露。さらに「俺と田中は2万負けて終わり」と続けて、スタジオを笑わせていた。

 ラスベガスのカジノで豪快に負けた吉村に、視聴者はビックリ。ネットには「やっぱ芸能人って儲かるんだな」「吉村ってどれだけ稼いでるんだよ」「吉村くらい売れてれば痛くもかゆくもないのかな」「90万円負けるとか、やっぱ破天荒だな」「自分もそれくらい豪勢にギャンブルやってみたい」など、吉村の“90万円負け”への反響コメントが多く上がっていた。

「破天荒キャラでおなじみの吉村は、ギャンブルに限らず、いろいろなところで豪快にお金を使っているようです。2015年には、約2000万円もするBMWのスポーツカー『i8』を購入。頭金を持ってなかった吉村は、所属事務所の吉本興業から借金したらしいですね」(芸能誌ライター)――さらなる破天荒エピソードに期待。

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!