乃木坂46出演「バイトル」新CMが大好評 「永遠に見ていられる」

 1月16日、乃木坂46が出演する「バイトル」新CMの全国放映がスタートした。メンバーが高速で踊るダンスや、愛らしい着ぐるみ姿などを披露し、多くのファンを魅了しているようだ。

 今回は、これまで同CMに出演してきた白石麻衣(25)、堀未央奈(21)に加えて、初出演となる齋藤飛鳥(19)、新内眞衣(26)、星野みなみ(19)も参加。童謡の『アルプス一万尺』に合わせて5人がダンスを踊り、バイト先での1シーンを披露するという内容になっている。

 新CMは「着ぐるみ」篇、「カフェ」篇、「ブティック」篇の3種類。「着ぐるみ」篇では、ピンクのクマの着ぐるみを着た齋藤が登場し、着ぐるみの頭を脱ぐと、齋藤以外のクマの中身は“全員おじさん”という、コミカルなオチのもの。

 また「カフェ」篇は、店員の白石が男性のお客さんにコーヒーをこぼすと、お客さんのスーツにハート型の染みがつくというもの、「ブティック」篇は店員の堀がお客さんが手にするド派手な服に「その服、私も持ってます」とセールストークをするものの、お客さんから「持ってないよね?」と冷静にツッコまれるというものだった。

 5人のキレキレのダンスや、“バイトあるある”でのキュートな演技が見られる新CMは、ファンに大好評のようだ。ネットには「齋藤飛鳥の着ぐるみ姿に無限の可能性を見た」「もともとかわいいけど、さらにかわいさ増し増し」「にこっと笑いながら『ヘイ!』って言う3人が良いね!」「このCM、永遠に見ていられるな」と、絶賛のコメントが相次いでいた。

「乃木坂46は、2017年5月からバイトルのCMキャラクターに就任。第1弾のCMでは、白石と堀の他に、西野七瀬(23)や松村沙友理(25)が愛らしいウェイトレスやコック姿を披露していました。いろいろな乃木坂メンバーの姿が見られるとあって、評判は上々のようですね」(芸能誌ライター)――乃木坂メンバーのかわいさにクギヅケ。

本日の新着記事を読む