ボートレース鳴門「ルーキーシリーズ第1戦」優勝は木下翔太!

 本日23日、ボートレース鳴門「ルーキーシリーズ第1戦」の優勝戦が行われた。1号艇の木下翔太選手が実力通りにV! 見事、人気に応えている。

 さて、昨日の準優勝戦も振り返っておこう。第10レースは1号艇の三浦敬太選手が勝利。2着に白神優選手が入った。3着・松尾充選手(143=2370円)。続く第11レース、ここで万舟券が! 近江翔吾選手のコンマ03というスタートダッシュ炸裂。2着・権藤俊光選手、3着・河野大選手で456=1万40円の高配当となった。

 準優勝戦最後の第12レースは、今節得点率ランキングトップを突っ走った木下選手が逃げ切り勝ち。2着には石丸海渡選手、アグレッシブな走りを見せた山田祐也選手が3着に入って、143=1990円で決着したのである。

 そして、本日の優勝戦。スタートするや、2号艇・三浦敬太選手が先頭に躍り出た。しかし、木下選手がラスト周回で逆転! すごい!! 3着に白神優選手で124=720円。見応え満点の激闘であった。

 迫力の白熱戦と高配当乱舞、面白いレース続出だった鳴門ルーキーシリーズ。次の鳴門開催は27日から、ルーキーシリーズは平和島で2月2日から開幕する。次回も頑張りたい!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:Missデビル~人事の悪魔・椿眞子