人気芸能人「不倫爆弾」、次は大物司会者&イケメン俳優?

 2016年1月に世間を驚かせたベッキー(33)の不倫騒動。以来、大女優から国会議員まで多くの有名人が不倫に溺れていたことが発覚している。それから2年たった今年も流れは止まらず、不倫報道が続出するという。

■秋元優里や斉藤由貴をも上回る衝撃

 スポーツ紙記者が話す。「1月10日発売の『週刊文春』で、フジテレビの秋元優里アナの不倫が報じられましたが、世間の“不倫慣れ”に対抗するかのように、よりインパクトの強い形で報じられることになりそうです」

 昨年、芸能界を賑わせた斉藤由貴(51)の不倫騒ぎではショッキングな写真が流出したが、それを上回る衝撃が訪れるというのだ。「まもなく明るみに出るであろう2人の不倫は、かつてない厳しい追及がなされること必至です」(前同)

■宮迫博之とは違って笑い話にはできない

 その道ならぬ恋の主演は誰なのか――。一人目は、帯の情報番組の司会者を務めるお笑い芸人のAだという。「国民的番組の常連でもある他、CMにも出演している人気者です。社会の情報を伝える立場の人間が、妻帯者でありながら長らく不倫に溺れているんですから、世間の反発は必至。彼の不倫は多くのメディアが狙っていて、その取材も、ついに最終段階のようで……」(前同)

 お笑い芸人というと、モデルとの間に持ち上がった不倫疑惑を“オフホワイト”とネタにした宮迫博之が記憶に新しいが、「宮迫とは違って笑い話にはできないでしょう。というのも、表に出ればAの降板どころか帯番組そのものが消える可能性がある。視聴率の苦戦が伝えられる番組だけに、不倫報道が、そのきっかけになりかねないんです」(同)

 許されざる秘め事のお相手は、「美人との呼び声高いマネージャー説と、別の人間説、さらに2人とも同時に……という、3つの話が出ています。いずれにせよ、テレビ局近くのマンションの一室が“逢瀬の場”として、よく使われています」(同)なのだとか。

■ドラマに出演中のイケメン俳優が!?

 もう一人の不倫芸能人・Bは、イケメンでテレビに出ずっぱりの俳優。大物役者の不倫では、ハリウッド俳優の渡辺謙を連想する人も多いだろう。もっとも、こちらのBは、1月スタートのドラマに出演しているだけに、最悪のタイミングでの暴露もありそうだ。「あれほどのイケメンですから、女性から寄ってくるということはあるんでしょうが、飲むのが好きなBは、酒が入ると、どうにもスイッチが入ってしまうようです。不倫のお相手も、飲み歩くうちに出会った一般の女性です」(芸能ジャーナリストの黒川良一氏)

 ちなみに彼は、妻子持ちにもかかわらず、不倫の“前科持ち”。過去、一般女性を妊娠させたことは、業界内で公然の秘密とささやかれているのだ。「売れっ子のBは、ドラマからバラエティに露出が多く、さまざまな美女と共演しています。他の女優との間にも、あらぬ噂が立たなければいいんですが……」(芸能プロ関係者)

 2018年も、不倫騒動は収束しそうにない?

本日の新着記事を読む