大久保佳代子、山路徹氏と進展?「オトナの恋なのでほっといてほしい」

 1月20日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)で、オアシズの大久保佳代子(46)が、ジャーナリストの山路徹氏(56)との熱愛事情について語る場面があった。

 昨年8月26日から27日にかけて放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、ネットで画像検索するほど山路を好きになってしまったと打ち明けた大久保は、山路氏本人に向かって「山路さんのような大人の余裕がある方と、ゆっくりお食事に行ったりしたい。よかったらおつきあいしてください」とマジ告白。山路氏から「お受けします」と良い返事をもらったものの、「……と言いたいところなんですが、やっぱりね。僕にはもったいない」「僕はバツ3だからね」と断られてしまっていた。

 この日の番組冒頭で、MCの有吉弘行(43)に現状について尋ねられた大久保は「気になってるでしょ?」と返しつつ、「ちょっとね、オトナの恋なのでほっといてほしいんですけど」と濁した。

 しかし有吉が「またラジオで大久保さんに気があるようなことを言ってるんですって」と山路氏の最近の言動を伝えると、大久保は「そうなんですよね、連絡先は交換してて」と告白。山路氏から「来週、夜、暇なときありませんか」とお誘いがあったことを明かした。

 山路氏からの急な連絡に、デートか食事かとソワソワしたという大久保だったが、実際の内容は「野良猫の捕獲」。動物愛護の活動をしている山路氏に、大久保が「興味がある」と伝えていたため「川崎駅夜9時集合!」という連絡が入り、猫の保護活動をすることに。結果的に6匹もの迷い猫を保護することに成功したそうで、有吉から「恋の行方が気になるばかり」とまとめられていた。

「その日の深夜デートの様子は、山路さんがSNSでも詳しく報告していて、大久保の猫捕獲テクを絶賛して話題になっていましたね。山路さんは今年1月13日にはツイッターで、“心優しい女性です”と、里親会で1日店長をした大久保との2ショットをアップしていました。『24時間テレビ』では断られていましたが、意外な進展もありそうです」(芸能誌ライター)――有吉だけでなく、気になる人は少なくなさそう。

本日の新着記事を読む