『ちびまる子ちゃん』、花輪くんの紳士的すぎる“神対応”に称賛の嵐!

 1月21日放送のテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、花輪くんが紳士的な行動をとり、視聴者の間で話題になっているようだ。

 この日放送された「まる子、言いたいけど言えないの巻」というエピソードでのこと。ある日、まる子が街を歩いていると、ちょっとかっこいいお兄さんの視線を感じる。まる子は“愛の告白”や、“芸能事務所のスカウト”などを妄想するが、そのお兄さんはまる子の髪の毛に「半額シール」がついていることを指摘して去っていく。

 まる子が翌日の登校中、たまちゃんにこのエピソードを話すと、たまちゃんは「いい人で良かったね」とフォロー。まる子も、お兄さんのおかげで恥をかかずに済んだことを感謝。そして2人は「あたしたちもそういう人を見かけたら言ってあげよう!」と決意する。

 すると、さっそく顔に“はちみつとパンの食べかす”をつけたみぎわさんに遭遇。2人は、そのことを指摘しようとするが、なかなかうまくみぎわさんに伝えられない。そんな中、ズボンのお尻部分が破れた山田くんが現れ、まる子はそのことをあっさりと指摘。まる子は「やれやれ、山田にはすぐ言えるんだけどね」とつぶやく。

 その後、まる子とたまちゃんが、意を決してみぎさわんに伝えようとした瞬間、花輪くんの乗った車が停車。花輪くんは3人にあいさつすると、みぎわさんの顔を見て「みぎわくん、ハニー(蜂蜜)だね」「OK、ちょっと待ちたまえ」と言ってハンカチを取り出そうとする。

 しかし、花輪くんが言った「ハニー」の意味を勘違いして、プロポーズをされると思ったみぎわさんは、「まだ早いわ、ごめんなさい」と言い残し、走り去ってしまうのだった。

 みぎわさんの顔をハンカチで拭いてあげようとした、花輪くんの紳士的なふるまいに視聴者は感動。ネットには「ハンカチを出す花輪くんにときめいて泣きそうです」「これはイケメン」「紳士すぎてハートがズッキュンした」「普通にカッコイイ」「グイグイ来るみぎわさんのこと苦手そうなのに、花輪くんは偉いな」など、花輪くんを称賛するコメントが続出した。

 その後、みぎわさんは恥ずかしさでほてった顔を洗うことで、結果的にパンくずを洗い流すことに成功。それにしても花輪くんの紳士的な行動は、見習いたいものだ。

本日の新着記事を読む