サンドウィッチマン伊達が大雪時に電車移動、そのプロ意識の高さに称賛集まる

 1月23日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、サンドウィッチマンの伊達みきお(43)が番組に遅刻しないよう電車出勤したことを報告したことで、世間の好感度をさらに上げたようだ。

 1月22日から23日にかけて、関東地方は大雪が原因で交通に大きな乱れが生じ、電車の遅延だけではなく、道路も積雪によって渋滞が続いていた。そんな大雪の影響で、23日午前9時50分から放送が開始される『ノンストップ!』(フジテレビ系)にお笑い芸人の小籔千豊(44)が遅刻。タクシーに乗って渋滞に巻き込まれてしまったことが原因だったという。スタジオがあるお台場まで電車で行ける大崎駅に行けば良かったのだ「が、タクシーに乗ったのがいけなかったと、番組内では平謝りする場面もあり、放送後ネット上で大きな反響があった。

 そして、同日午前11時55分から放送された『バイキング』にも出演している小籔は、MCの坂上忍(50)から遅刻についてツッコまれる。坂上は火曜日レギュラーの伊達に対して「伊達くんは電車で来たの?」と質問。伊達は「今日は電車です。山手線とりんかい線で」とフジテレビまでの道のりを説明した。坂上が「(電車を使用したのは)好感度上げるため?」と冗談混じりにツッコむと、伊達は「違いますよ。レインボーブリッジも封鎖だとか、ゆりかもめも止まっているとか」と返答。

 それを聞いた坂上は「小籔さんはタクシーに乗って、ちゃんと遅刻しましたよ」と小籔をネタに。すると、小籔が顔を伏せたのを受けて伊達も、「そのほうが芸人としては良かったのかもしれないですけど」と便乗して笑いを誘ったのだった。

 坂上の「好感度を上げるため?」というツッコミ通り、世間でも伊達の行動を「しっかりしている」ととらえた人が多く、ネット上では「もともと好感度高いけどまた上がったよ」「こういうところしっかりしてるから、サンドは好印象なんだよな」「サンドウィッチマンはやっぱりさすが」「あの雪の中、タクシーはだめだ。電車で行った伊達ちゃんはえらい」といった声が続出した。

「今回の大雪では公共交通機関でも大きな遅れが出ており、さまざまなところに影響がありました。小籔もレインボーブリッジの閉鎖が遅刻の原因だと言っていましたが、レインボーブリッジでは玉突き事故が起こるなど、一時約300台の車が立ち往生する事態もあったようです。伊達は生放送に備えて、より一層万全を期していたのかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 ちょっとしたことではあるが、責任感のあるサンドウィッチマンの行動がよくわかる一幕。高いプロ意識には頭が下がる。

本日の新着記事を読む