山田孝之のモンスターハンターCMが大好評!「面白すぎる」

 1月26日に発売されたゲームソフト『モンスターハンター:ワールド』の新CMがテレビや公式YouTubeチャンネルで公開。出演している俳優の山田孝之(34)のハイテンションな演技が話題となっている。

 公開された新CMは、山間部を舞台にした『山田、全力のモンハンワールドごっこ』篇。CM撮影の本番待ちをしている山田が「今度のモンハンワールド、超リアルっすね」と声をかけられ、「モンハンワールドごっこやるか!」と宣言し、豹変してしまう姿が描かれる。

 まず山田は、突然四足歩行になって駆け出し、「ネルギガンテ!」とモンスター名を絶叫しながら、地面を叩きつけて咆哮。次に「クルルヤック! クルルヤック!」と連呼しながら巨石を運ぶと、「アァァァァ!」と、モンスターの鳴きまねをして奇声を上げる。その後も、山田は異常なまでのテンションで“モンハンワールドごっこ”を展開し、最後はトラップにかかって網で吊り上げられるという、体を張ったオチを披露。

 全力でモンスターになりきっている山田に衝撃を受けた人も多く、ネット上には「面白すぎてほんと無理www」「腹ちぎれるぐらい笑ったわ!」「モンハン欲しくなったので、山田孝之の全力演技は罪深い」といった声が続出。山田は以前、ゲームソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のCMで“だだをこねるお父さん”を熱演したこともあり、「山田孝之がどこに向かおうとしてるのか分からない(笑)」「ドラクエもモンハンも全力で楽しんでる感がすごいな」などのコメントも見られた。

「山田は2017年9月に公開されたPlayStation4のCM『できないことが、できるって、最高だ。2017』でも、ミュージカルやワイヤーアクションに挑戦して大きな評判を呼びました。演技力には定評のある山田ですが、ガチのゲーマーとしても知られています。ゲームに対する愛があるからこそできる、素晴らしい演技だと思いますよ」(芸能誌記者)――次のCMも楽しみ!

本日の新着記事を読む