山本耕史、結婚を決めたのは香取慎吾の意外なひと言だった!?

 1月24日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に、俳優の山本耕史(41)が出演。山本が元女優の堀北真希さん(29)と結婚をする際、香取慎吾(40)に相談していたことを明かした。

 この日は香取の数少ない芸能人の友達である山本がゲストとあって、香取もロケの始まりからリラックスした雰囲気だった。山本の愛車である日産のセレナに乗って二人の思い出の場所を巡った。二人が初めて出会ったのはゲームセンターだったということで、ゲームを楽しんだ後に行ったのは、初めて一緒に食事をしたという、恵比寿のそば店。

 そこでそばや天ぷらを楽しみながら、子育てについて話をしていると、香取が「結婚する前も、(山本から)連絡きて相談に乗りました」と、結婚前のエピソードを明かした。

 山本は香取の言葉にうなずきながら、「相談できる人が(他に)あまりいないですよね。ここ(香取)だったら安心だし」と、長いつきあいの香取だからこそ、結婚の相談をしたとコメント。しかし、そのときの香取の返事は「とりあえず結婚してから言ってくださいよ」というあっさりしたものだったのだが、山本はそのおかげで決断できたようで「すごい背中の押し方をしてくれた」と香取に感謝をしていた。

 それを聞いていた香取は「思い出した」と言って、当時、山本から「今から区役所に行く」というメールをもらったと明かし、「ええ!」と、とても驚いたそうだ。その後、山本から「行ってきた」という報告のメールが届いたときは「あらー! 本当にしちゃった」と思ったのだとか。結婚を後押ししたにもかかわらず、責任感をまったく感じさせないコメントをした香取に、MCを務めるアンタッチャブルの山崎弘也(42)も、「悪い人」と苦笑いしつつツッコんでいた。

 その後、一行は香取の誕生日プレゼントを買うために、メガネ店へ移動。かつて山本は、香取からこの店のサングラスを誕生日にプレゼントされたことがあり、今回はお返しとして香取にサングラスをプレゼントしようというのだ。

 

 山本がサングラスを選んでいる間、香取と山崎は店の外に出たのだが、そこで香取は突然「みなさんにお伝えしなきゃ」と言い、「3月で『おじゃMAP!!』終わります」と、番組の終了を告げた。香取がこのタイミングで発表するとは思っていなかった山崎は「ここで? 今? ここで伝えるの?」と、とまどっていたが、香取は続けて「全力で(最後まで)遊び倒します」と、終了までの意気込みを語った。

「番組終了は噂されていたことなので、それほどの驚きは正直、ありませんでした。山本は香取が唯一、心を許している数少ない芸能人だけあって、この日は香取ものびのびやっている感じでした。この二人が共演する番組がもし実現するなら、ぜひ見てみたいですね」(芸能誌記者)――新コンビ誕生!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン