au新CMシリーズ、神木隆之介の“高杉くんが大好評「ダサかわすぎる!」

 1月30日に全国オンエアが開始された、au新CMシリーズ「意識高すぎ! 高杉くん」に俳優の神木隆之介(24)が出演。意識が高過ぎるキャラを演じた神木の“ダサかわ”な姿に、ネット上で反響が相次いでいる。

 女優の松本穂香(20)の「うちのコーラス部ってこんなにレベル高かったっけ?」というセリフから始まる“はじまる篇”に、神木は男子生徒役で出演。『アヴェマリア』の合唱の練習に励む、神木演じる“高杉くん”は、丸メガネのコーラス部員で「この曲のためにラテン語習ってるんだって」「裸足で歌うんだって」と女生徒たちから噂されるキャラ。その噂を聞いた、松本演じる女生徒が「嘘だぁ~」と漏らしながらも「意識高すぎ……高杉くん!」と高杉くんのことが気になってしまうというCMだ。

 また2月1日からは“カタログ篇”もオンエアを開始。教室の隅でauのカタログに視線を落とす高杉くんは“子どもに有害なサイトやアプリをシャットアウト”という文面に対して、「この一文にどれほどの親心が表現されているか……」と感動。さらに「見事だよ。作者は」と続け「安心機能を親に使わせないことこそ、一番の安心だとぼくは思った」と指を折りながらつぶやき、嬉々とした表情で「ジャスト30文字!」とドヤ顔。これに対して松本演じる女生徒が「意識高すぎ……」とツッコミを入れるというもの。

 新たにスタートした、この「高杉くん」のキャラが、さっそく人気に。「au新シリーズの神木君ダサかわすぎて愛しい」「意識高すぎの高杉くんかわいいなおい」「神木くんのラテン語と、丸メガネ姿のダサかわ具合で二重に驚いた!」「裸足で一生懸命歌う神木くんがかわいすぎて……、最高に母性くすぐった」とネットで話題を集めているようだ。

「女生徒を演じる松本穂香も、また“この美女は誰”と話題になっています。彼女は朝ドラ『ひよっこ』(NHK)で、主人公の同僚役として人気を集めた注目株の女優で、そのときは丸メガネの地味なキャラだったので、気づかなかったという人も多かったようです。auは三太郎シリーズが人気ですが、こちらの高杉くんシリーズもどんどんシリーズ化してほしいところですね」(テレビ誌ライター)

 1月29日に都内で行われた会見で「三太郎シリーズのように、愛されるCMになれば」と意気込みをみせた神木。第1弾はひとまず大成功だったようだ。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな