広瀬アリス「張り倒すぐらい」広瀬すずとの壮絶な姉妹喧嘩を告白

 2月2日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、女優の広瀬アリス(23)が出演。気分屋な私生活を妹で女優の広瀬すず(19)や、小島瑠璃子(24)に暴露され、ダウンタウンの松本人志(54)や浜田雅功(54)にツッコまれていた。

 

 今回の“本音でハシゴ酒”は、渋谷に近い神泉の日本料理店で、アリスの“女子力ゼロ”な素顔が、さまざまな証言で明かされた。まずは妹のすずが、アリスは“分かりやすくて単純で超気分屋”だとし、「気分が良くないときに“お姉ちゃーん”と声をかけると、(すずが)テンション高いとこにキレて、“もっと普通に話してよ!”と、すぐに喧嘩になります」というコメントが紹介された。

 アリスはこれについて、気分がよく変わり、感情のアップダウンが激しいと釈明し、「すずもしつこいんですよ!」と、妹のすずにも原因があると主張した。これに松本が「そのときはボディ?」と、お腹あたりにパンチを入れる仕草をしながらボケると、広瀬は笑って否定しつつも「ちょっと張っ倒すぐらい」と、激しい姉妹喧嘩の実情を明かした。

■気分屋すぎる広瀬アリスに小島瑠璃子もお手上げ?

 また、家族以外に対する態度について、浜田が、飲み仲間として出演していた友人の小島に質問。小島はこれに「アリスがごはんに来るかどうかは、当日にならないと確定ができない」と、気分屋な一面を暴露。俳優の坂上忍(50)が「最悪だよ!」と注意をしたのだが、アリスは「(約束が)来週とかありえない。日づけ決められたら無理です」「明日とか無理です」と、先の約束をすること自体ができないと説明した。アリスは続けて、たまたまひまなときに遊びに誘われないと外出できないと話すと、松本は「すごいしんどい」と顔をしかめていた。

「妹のすずのほうが先にブレイクしましたが、アリスはNHK朝の連続小説『わろてんか』での演技や、バラエティ番組で、すず以上のはっちゃけぶりを見せるなど、妹を追い越しそうな勢いを感じます。映画、ドラマ、舞台にバラエティと、今年、一番活躍が期待される女優でしょう」(芸能誌記者)――姉のほうが個性的!?

本日の新着記事を読む