『ぐるぐるナインティナイン』、橋本環奈のゴチ“あわやピタリ賞”にビックリ!

 2月1日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、女優の橋本環奈(19)が出演。1月25日放送の“グルメチキンレース ゴチになります!”から新メンバーとして加わった橋本が、あわやピタリ賞という場面があり、大きな話題を集めたようだ。

 ゲストを交えたゴチメンバーが、値段を見ずに料理をオーダーして、設定金額を目指すというこの企画。橋本は25日の放送で初参戦にして1位という好成績を残し、二度目の挑戦となったこの日、橋本はさっそく“トラフグの白子のポワレ”を注文し、進行役の羽鳥慎一アナウンサー(46)から「本当に18歳ですか?」(放送日後、2月3日に19歳の誕生日を迎えた)といったツッコミを受けていた。

 さらに橋本は「ハマグリのリゾット」「シマエビとカラスミの冷製カッペリーニ」など合計6品を注文。今回もトップ通過の自信があるらしく「次の衣装で、ここ(胸元)に(1位の)星が2つ。さらに、(ピタリ賞の)大きい星が光っていることと思います!」と、強気な発言をしてオーダーをストップした。

 だが橋本は、「トラフグが1位(店で1番高額のメニュー)だと聞いて、ビビッてデザートを2品減らしたんです」と合計4品のオーダーに変更。すると結果発表で、橋本は5位となり、出演者の“おみや代”を支払うことに。

 しかし番組終了間近、羽鳥アナが橋本に「最後のデザート2つ止めましたよね」とオーダー変更について指摘。羽鳥アナが「あれ、止めてなかったらピタリ賞です」と、二度目の挑戦で、早くもピタリ賞を出しそうになっていたと伝えると、橋本はショックを受け「なんて日だ!」とバイきんぐの小峠英二(41)の持ちネタを披露していた。

 この放送を見た視聴者からは「環奈ちゃん5位だったけど惜しかったね。料理の値段を見極める才能は凄いと思った」「デザート止めてなかったらピタリ賞だっただけに悔しい! でも目利きはバッチリだから次に期待!」「最後におじけづかなかったら100万円だったけど、目利きが確かだから、いつかピタリ賞ゲットしそう」といった反響が相次いだ。

「Sexy Zoneの中島健人(23)とともに、新メンバーとして参加している橋本は、毎回出演時に衣装の制服を変えてくるという気合いを見せ、話題になっていますね。しかし、そのかわいさとは裏腹に、本人的には相当プレッシャーもあるようで、インスタグラムでは“バラエティ番組とは思えないほどの緊迫感”と、心境をファンに伝えています」(芸能誌ライター)

 自腹の前に、ピタリ賞を出してしまいそうな橋本の活躍に、期待が集まっているようだ。

本日の新着記事を読む