KAT-TUN亀梨和也、“キスマイ二階堂高嗣ものまね”が大好評!「ミーアキャットみたい」

 2月1日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)に、KAT-TUNの亀梨和也(31)が出演。亀梨がKis-My-Ft2の二階堂高嗣(27)のしぐさをまねたシーンが、ファンの間で話題となったようだ。

 この日は、「母性本能をくすぐる男泣き」というお題に対し、キスマイメンバーそれぞれがカッコイイと思う“男泣きシチュエーション”を披露。ランキングで2位となった藤ヶ谷太輔(30)のシチュエーションVTRを見た二階堂は、「全然違うわ、俺」「完全に、はき違えました」と落ちこむ。

 その言葉通り、二階堂は最下位という結果に。二階堂が披露したシチュエーションは、友人が夢をかなえたというメールを受けとるところから始まる。大喜びする二階堂は、彼女の前で跳びはね、「スゲー」や「ヤバい」を連呼。そんな二階堂に対し、彼女は完全に置いてけぼり。そしてその後、一人でベランダに移動した二階堂は、たそがれながら男泣きするという内容だった。

 この二階堂のシチュエーションを見て、亀梨は「方向性は全然アリだと思う」とフォロー。しかし、「(彼女をキュンとさせる)前フリになってなかったんじゃない?」と指摘し、改善点をアドバイスした。

 その後亀梨は、二階堂が「スゲー」「ヤバい」と連呼したセリフのシーンや、ベランダでたそがれる一連の動きをコミカルにものまねし、スタジオを爆笑させていた。

 亀梨が披露した二階堂ものまねは、ファンに大好評だったようだ。ネットには「二階堂のマネをしてる亀がかわいい」「最後、ミーアキャットみたいになってるやん」「『スゲー』『ヤバい』で跳びはねてる亀梨君がミーアキャットにしか見えない」「ものまねしてる亀梨が、犬みたいでかわいくてキュンキュンしてる」といった、称賛のコメントが多数上がっていた。

「今回、先輩の亀梨和也にイジられまくった二階堂ですが、2017年8月の同番組に亀梨がゲスト出演した際、“亀梨さんに憧れていた時期があった”と過去形で語り、スタジオの笑いを誘っていました。さらに“今は憧れてはないですけど”と続けていましたが、本人を前にしてこんな冗談を言えるあたり、かなり仲が良さそうですね」(芸能誌ライター)――後輩をフォローする良い先輩!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-