石橋貴明がもらい泣き、『みなおか』ファン感謝企画が話題に

 2月1日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、とんねるずの2人が野菜嫌いの子どものために奮闘。ネット上では感動の声が上がっている。

 今回の放送では石橋貴明(56)と木梨憲武(55)が一般宅を突撃訪問して、応募者のさまざまなお願いを解決していくことに。その中で、とんねるずファンの娘の野菜嫌いを克服させてほしいという父親が登場。お悩み解決のために依頼人の家へと向かった。

 大好きなとんねるずが自宅にやって来たことで、ターゲットである小学3年生の心晴(こはる)ちゃんは驚きとうれしさで、母親にしがみついて大号泣。しかし、石橋と木梨の「お嬢ちゃん、野菜食べないの?」「でも、とんねるず来たら野菜食べるってパパと約束した?」という質問にはしっかりうなずき、泣きながらも喜びを見せた。

 そして、石橋と木梨が「なんか作るからさ」と料理を開始。二人はキッチンに立つと、ニンジンやピーマンをふんだんに使って“野菜たっぷりのちゃんこ鍋”を完成させた。野菜が大嫌いな心晴ちゃんだが、とんねるずの料理はしっかりと食べ、石橋に「食べられるじゃない~」と褒められた。この言葉で、心晴ちゃんはまたも大号泣。それを見て石橋も思わずもらい泣きしてしまい、目元をぬぐいながら「食べられたじゃな~い」と心晴ちゃんを何度も褒めていた。

 放送後、視聴者の間で「感動した」という声が続出。ネット上では「野菜食べられたのもすごいし、とんねるずやさしい」「緊張してる心晴ちゃんに声をかけるの、やさしいなぁ」「感動してウルウルしちゃった…」「ほっこりして泣いた」「お父さんもとんねるずもやさしくて感動した!」と大評判で、とんねるずのやさしさに心打たれたという人からのコメントが多数上がった。

「『みなさんのおかげでした』は3月で終了してしまいますが、4月からフジの月曜23時枠で石橋貴明とミッツ・マングローブ(42)による新番組が始まると発表されました。とんねるず二人だけのロケ企画は人気がありますし、他局でもいいのでまた見てみたいところですね」(芸能誌ライター)

 ファンへのやさしさを忘れない、とんねるずの活躍に注目が集まる。

本日の新着記事を読む