中村アン「かわいいって言ってくれない」筧美和子に嫉妬し、号泣した過去

 2月2日放送の『A-Studio』(TBS系)に女優でモデルの中村アン(30)が出演。バラエティ番組収録中に起こった号泣事件について語った。

 中村は2013~15年の間、宮迫博之(47)、宮川大輔(45)、小籔千豊(44)の三人がMCを務める『噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!』(TBS系)にレギュラー出演。バラエティの経験が少なかった中村は、当初は小籔から「横にいる女、誰や」「あいつが脚引っ張りよる」と思われていたと明かした。しかし、小籔がどれだけ強い毒舌を吐いても平気な顔で対応していたという中村。そのガッツが認められ、「ええ奴やな」と小籔から評価されるようになったとか。

 そんな中村だが、『ガンミ!!』で一度だけバラエティの洗礼を受けた事件があったという。同番組に筧美和子(23)がゲスト出演したときに、男性MC三人が筧ばかりをチヤホヤしたために、中村は泣いてしまったというのだ。

 司会の笑福亭鶴瓶(66)から、そのときのことを指摘されると、中村は「恥ずかしい……」と苦笑。「この頃は余裕がなくて」「みんな(筧を)“かわいい、かわいい”って。私には言ってくれないのに……。どうしようどうしようってなりましたね……」と、筧を持ち上げ、中村を下げるというイジリを真に受け、号泣してしまった過去を振り返った。

「中村はバラエティ番組に出ると、言いにくいこともキッパリ言うサバサバしたキャラとして人気です。それは、最初の頃から一筋縄でいかない共演者たちに揉まれたおかげでしょう。番組では鶴瓶が小籔にインタビューを行い、中村のことを“戦友”と思っているという証言を紹介していました。過去には泣かされていますが『ガンミ!!』メンバーとは強い絆があったようです」(テレビ誌ライター)

 強気キャラな中村だが、実は女の子らしい部分が覗くエピソードだった。

本日の新着記事を読む