「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」信玄餅の老舗・桔梗屋監修の本格派だった!
「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」

 こんにちは! たべもの記念日研究家/フードアナリストの吉原潤一です。今回は赤城乳業より新発売の「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」を見つけたので、さっそく実食レポしたいと思います。これはただの黒みつきなこ味ではなく、「桔梗屋 信玄餅」の黒みつきなこ味です。期待値も高いですね。

 しかし、時は2月某日。僕はなぜ、こんな寒い日にガリガリ君を買ってしまったのだろうと、いざガリガリ君を前にして考えてしまいました。

■コンビニでパッケージを見たら思わず!

 このパッケージを見たら買わざるをえないと確信したのはコンビニの中。なぜなら、パッケージに、あの山梨県のお土産でテッパンの「桔梗屋」監修と書いてあるではありませんか。最近は和スイーツの新商品も非常に多く、ましてガリガリ君なら面白いことになっているんじゃないかと期待感はMAXに。

 パッケージは相変わらずガリガリ君が貪り食っているデザイン。何パターンかあるようで、口が一番大胆なデザインは思わずニヤリとしてしまいます。

 この商品は、昨年に期間限定で発売されたもののリニューアル商品。前回は上部だけにもちが入っており、最初の数口でもちが終わってしまう構造になっていました。しかし、今回はきなこ味のアイスをベースに、縦に貫くようにもちが入っており、また黒みつも同様に縦に貫くように入っております。

 非常に味のまとまりが良くなっており、最初から最後まで、きなこ・黒みつ・もちの3つの相性を存分に楽しむことができます。黒みつのまろやかで優しい余韻が感じられました。

 赤城乳業「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」は2月6日より全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで発売中です。冬なのにガリガリ君、恐れずにぜひチャレンジしてみてください!

本日の新着記事を読む