G1全日本選抜競輪は新田祐大が圧巻V!
G1全日本選抜競輪を制した新田祐大選手

 12日、四日市競輪場にて、今年最初のG1レースとなる全日本選抜競輪の決勝戦が行われた。圧巻の勝利を飾ったのは新田祐大選手(90期・福島・SS級)! 村上義弘選手(2着)、 村上博幸選手(3着)の兄弟レーサーを抑え、思わず「強い!」と唸ってしまう見事なVゴールであった。3連単197は38.3倍の決着。

 ナショナルチームで激しい練習に打ち込んでいる新田選手。その眼差しは世界へ! 豪脚レーサーのさらなる活躍を期待したい。

■ズブズブのライン決着で車券GET!

 私の車券としては今開催、ズブズブのライン決着(ラインで車券圏内を独占)に注目した。たとえば、2日目の第6レース、山田英明選手-岩津裕介選手-筒井敦史選手の3車のラインを狙い撃ち。すると、山田選手1着、岩津選手2着、筒井選手3着で決まった! 3連単936=38.4倍、3連複369=21.9倍。万車券もいいが、これも競輪の醍醐味と思う。

 ぶ厚い太ももから繰り出される迫力の激走が魅力的な競輪。次回の重賞レースは、17~20日に静岡競輪場でG3「たちあおい賞争奪戦」が開催される。こちらもぜひ、要チェックだ!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン