SUPER☆GiRLS出演『ピノ』新CMに、嵐ファン不満「ピノといえば嵐だったのに」

 2月8日、アイドルグループのSUPER☆GiRLSが出演する、森永乳業の人気アイス「ピノ」の新CMの放送がスタートした。しかし、今回の新CMには、ネットで賛否の意見が上がっているようだ。

 2017年12月、森永乳業の「バレンタインキャンペーンPINO宣伝大使」に、SUPER☆GiRLSが就任。テレビCMへの出演も決まり、2月8日の『VS嵐』(フジテレビ系)の放送内で、SUPER☆GiRLSが出演する新CM「ピノが起こす魔法」篇が初オンエアされた。

 このCMは、SUPER☆GiRLSのメンバーたちが視聴者に語りかけるような内容で、特に男性視聴者から大好評。「めちゃくちゃかわいいアイドルがいるじゃん! 完全にノーマークだったわ!」「こんなん絶対ピノ買っちゃうじゃん!」といったコメントがネットに上がっており、同CMでSUPER☆GiRLSの魅力に気づいた人も多数いたようだ。

 しかし、「ピノ」のCMといえば、かつては嵐のメンバーが出演。2010年からは櫻井翔(36)がCMに出演していた。そのため、ネットには「ピノのCMは個人的に嵐のイメージが強いんだよなぁ」「櫻井君のCMが好きだったのよ」「ピノといえば嵐だったのに知らない人たちになってるね」「嵐の番組中に流すなら嵐がやればいいのに!」と、嵐ファンからの不満の声も上がっていた。

「実は、『ピノ』のCMは、嵐のメンバーとかなり深い縁があります。櫻井翔が出演していたCMは記憶に新しいですが、約20年前の1999年には嵐全員で出演。さらにその前年の1998年には、ジャニーズJr.時代の二宮和也(34)と相葉雅紀(35)の2人が出演していました。今回、新CMが放送されたのが、嵐の冠番組である『VS嵐』の中だったこともあって、よけいに不満を抱いてしまった嵐ファンもいたようですね」(芸能誌ライター)――ピノのおいしさは変わらず!?

本日の新着記事を読む