『キスマイ超BUSAIKU!?』、Kis-My-Ft2・玉森裕太「ムラムラしてた」にダメ出し殺到!?

 2月8日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2の玉森裕太(27)が痛恨の低評価を獲得。そのひどすぎる内容に、視聴者からもダメ出しが殺到したようだ。

 今回の放送では、キスマイのメンバーたちが「彼女をドキッとさせる逆バレンタイン」というお題に挑戦。100人の一般女性がその映像を見て、誰の内容がもっともカッコイイかを審査した。

 いつもランキング上位の常連である玉森は、「たぶんね、これはキュンとさせちゃったかな」「あまり、ふだん見ないような演出をしました」と自信満々。メンバーの宮田俊哉(29)も、前日に玉森が「まぁ92点(の出来栄え)かな~」と余裕の発言をしていたことを明かした。

 しかし、玉森が披露したシチュエーションは、5人中4位という残念な結果に。これには玉森もぼう然とし、「やっちゃったわ……」ともらしていた。

 玉森の披露したシチュエーションは、彼女が家に帰ってくるシーンから始まる。玄関で出迎えた玉森に、彼女がバレンタインのプレゼントを手渡すと、玉森は中身も見ずに、「実は……俺もある」と発言。

 そのまま彼女を寝室まで連れていき、ドアを開けるとベッドの上には大きなハートの形に並べたバラの花が。それに驚いている彼女をいきなりベッドに押し倒し、キスをするという内容だった。

 この玉森のシチュエーションに、審査した一般女性からは「悪趣味」「下心が見え見え」「バラの花束で良かったよね」「勘違い野郎」など、厳しいコメントが殺到した。

 あまりの不評ぶりに、玉森は「ちょっとねえ、ムラムラしてたのかもしれない」と反省。これを聞いたゲストの平野ノラ(39)と横澤夏子(27)は、「それだったらいいわ」「そんな日もあるよ」と玉森をフォローしていた。

 そんな玉森のダメすぎるシチュエーションに、ファンも騒然。ネットには「玉森くんやっちゃったなぁ。さすがにあれはない」「これは完全にアウト」「最初の自信たっぷりなところがもう笑える」「久しぶりにダメな玉森を見た」といった酷評コメントが多数上がっていた。

「この番組では、玉森裕太は上位の常連で、“彼女をキュンとさせる初キス”や“キュンとくるいじわるなキス”などのお題で1位を獲得しています。今回、ふだんとは違う演出に手を出したと本人も語っていましたが、あまりの低評価に動揺する玉森の表情は、ある意味貴重なシーンだったかもしれませんね」(芸能誌ライター)――次回は汚名返上なるか?

本日の新着記事を読む