羽生結弦のセブンルール、プーさんだけじゃない「好きなもの」の数々

 2月16日に行われた平昌冬季五輪、フィギュアスケート男子ショートプログラムで、羽生結弦選手(23)が111.68点をマーク。昨年11月の右足首の故障から復帰初戦となったこの日、25番目の登場で完璧な演技を披露し首位となった。

■ルール1.「くまのプーさんグッズがお気に入り」

 ジュニア選手時代からプーさんグッズを愛用しているという羽生選手。この日の滑走後の氷上も、ファンが投げ込んだ大量の「くまのプーさん」のぬいぐるみであふれた。羽生選手は2012年の「全日本フィギュアスケート選手権」で、285.23点という自己最高点で優勝したが、「キス アンド クライ」でプーさんのボックスティッシュケースを抱きながら結果を待つ姿が話題となった。その後、羽生選手はさまざまな場面でプーさんグッズを帯同。滑走後にプーさんが投げ込まれるのが恒例となったのだ。

■ルール2.「好物の卵に対するこだわり」

 また、食の趣味も意外にかわいい羽生選手。とにかく卵が大好きで15年に出演した『くりぃむしちゅーの! THE☆レジェンド』(日本テレビ系)では定食屋で「玉子焼き」と「卵かけごはん」を注文。「玉子焼きは甘いものが好き」「卵かけごはんは、ごはんに先にしょう油をかけて、後で卵でコーティングする」というこだわりを見せたことも。16日のSP後、柔和な笑顔で「特に不満な点もなく、自分自身、疑問に思うエレメンツもありませんでした」とコメントした羽生選手。強固な体作りは卵にあったのだ。

■ルール3.「神社めぐり」

 羽生選手といえば、日本でも特にファンの多いアスリートのひとりで、表紙となった雑誌が即日完売となるなど多くの社会現象を起こしてきた人物でもある。かつて羽生選手が訪れたこともある、兵庫県神戸市東灘区の「弓弦羽(ゆづるは)神社」は、羽生選手と名前が似ていることからファンの聖地となっており、今回の五輪前にも多くのファンが参拝。大量の絵馬が奉納されたという。

 また、京都市の「晴明神社」も聖地のひとつ。2015年の「グランプリファイナル」のフリープログラムで、安倍晴明が主人公の映画『陰陽師』の劇中曲をアレンジし「SEIMEI」を演じた羽生選手。能や狂言の和風の動きを取り入れたもので、その後の羽生選手の代表的な演技となったが、初の滑走後に羽生選手は「晴明神社」を訪れ、祈りを捧げるために参拝したことが話題に。こちらも今回の五輪前に多くのファンがかけつけ復活を願う絵馬が奉納されたという。

■ルール4.「20万超えの高級イヤホンを持つマニア」

 持ち物にもこだわりを見せる羽生選手。練習に集中するために高級なイヤホンを持つフィギュア選手は少なくないが、羽生選手はイヤホンマニアとしても知られる人物。50種類のイヤホンを所有しているそうで、安価なものでも2万円以上、高価なものだと20万超えもあるとか。

■ルール5.「好きなバンドはONE OK ROCK」

 では、そのイヤホンでどんな音楽を聴いているか。雑誌のインタビューではSEKAI NO OWARIやMrs.GREEN APPLEといったバンドが好きだと告白。また昨年の世界フィギュアスケート選手権後のインタビューでは自身の勝負曲としてONE OK ROCKのアルバム『Nicheシンドローム』の収録曲「未完成交響曲」を挙げていた。

■ルール6.「好きなタイプは新垣結衣?」

 また、2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)にも夢中になっていたという羽生選手は、星野源(37)の「恋」もお気に入りで、YouTube上にアップされた動画で、スポーツ解説者の織田信成氏(30)とともにドラマEDで話題となった「恋ダンス」を披露。その後、織田氏は『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演し、MC陣から羽生選手の好きなタイプについて聞かれ「ガッキーさんが好き」と女優の新垣結衣(29)が好きだということを暴露していた。

■ルール7.「意外にも将棋が得意?」

 氷上以外でも多彩な顔を見せる羽生選手。プライベートをどう過ごしているか気になるファンも少なくないはずだが、意外にも多趣味な様子。中でも話題となったのは「将棋」が得意だということ。2015年12月、バルセロナで行われたフィギュアスケート国際大会「ISUグランプリファイナル」から帰国した羽生選手は、取材陣から「今年の漢字」について聞かれ、趣味の将棋にかけて「成」と返答。漢字を選んだ理由について「“歩”のように歩んできて、ようやくここまで成れた。ここからさらに強くなりたい」と思いを語ったとか。意外な趣味を持つ羽生選手、実は「城巡り」も好きだそうで、渋い顔もまた魅力的だ。

 男子フリーは17日、午前10時から開始予定。フィギュア男子で66年ぶりの五輪連覇となるか、世界中から注目が集まっている。

本日の新着記事を読む