サンドウィッチマン富澤たけし、“1日メール50通”愛妻家の一面に称賛続々!の画像
サンドウィッチマン富澤たけし、“1日メール50通”愛妻家の一面に称賛続々!の画像

 2月11日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、サンドウィッチマンの伊達みきお(43)と富澤たけし(43)がゲスト出演。富澤が、妻と日に50通のメールをやりとりしていると明かし「愛妻家でステキ」と、ファンの間でさらに好感度を上げたようだ。

 富澤は2009年に結婚した妻と、今でもラブラブな状態が続いているそうで、MCの藤木直人(45)から「奥様に1日50通メールされてると伺ったんですが」と話を振られると、スタジオからは驚きの声が上がった。MCの上田晋也(47)からは「なんで!? 気持ち悪っ」と厳しめなツッコミが入るも、富澤は「単純に、しません?」と、ひょうひょうと返答。

 メールの内容は、日常のささいな報告で、「帰り何時になるの?」「夕方6時」「ごはんどうする?」「頼むわ」「何が食べたい?」「じゃハンバーグ」「ハンバーグはちょっと今日できないけど」といった何気ないもののようで、「結果50件ぐらいになります」と説明した。

 伊達は、そんな富澤について「ず~っと携帯触ってますもんね。ガラケーですしね」と暴露。富澤は「だいたい嫁さんの名前ばっかりです」と意外なプライベートを明かした。

 現在、ラジオを含めて15本以上のレギュラー番組を持つサンドウィッチマン。番組でも上田から「2017年好きな芸人ランキング2位」と紹介されるなど、世間でも高い好感度を持つ。今回の愛妻家な一面もネットでは大好評のようで、SNSなどで絶賛コメントが続出。「面白いうえに愛妻家。家族を大事にしてて好感が持てます」「気持ち悪いとか言われても、いっさい否定しないのがすてきな旦那すぎる」「奥さんがうらやましい! サンドの二人は本当に素晴らしい」と、さらに評価を上げたようだ。

「09年に“W結婚会見”を行なったサンドウィッチマンの二人。家族ぐるみのつきあいもあり、妻同士も仲が良いようで、富澤の第2子出産の際は、伊達の妻が立会ったのだとか。最近はバナナマンや博多華丸・大吉など、コンビ仲の良い芸人が人気を得る風潮があります。サンドはコンビ仲はもちろん、さらに愛妻家ときてますから、男性からも女性からも人気が高いんですよね」(お笑いライター)――2018年「好きな芸人ランキング」1位も遠くはなさそうだ。

本日の新着記事を読む