野際陽子さん『笑ってはいけない』出演希望もかなわず 娘の真瀬樹里が明かす

 2月12日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に女優の真瀬樹里(まなせじゅり/43)が出演。昨年6月に亡くなった母で女優の野際陽子さんが「出演したい」と話していた番組名を明かし、MCの今田耕司(51)らを驚かせた。

 今回の放送は『しゃべくり007』との合体スペシャル版で、真瀬は“いいところのお嬢様は本当に幸せなのか?”という企画で密着取材を受けることに。真瀬は日本を代表する名女優の野際さんと、世界的アクション俳優の千葉真一(79)という、超一流芸能夫婦の一人娘。現在は、野際さんと暮らしていた数億円の自宅で一人暮らしをしていると紹介された。野際さんは酒が大好きだったそうで、かつて自宅の庭に生ビールサーバを設置し、毎日ビールを楽しんでいたという。また、男性がいないからと、服を身につけずに部屋中をウロウロ。自宅で育てたアゲハ蝶300匹を、東京上空に放つなど、“ファンキー”すぎた母親の素顔を振り返った。

 また、真瀬は「年越しはダウンタウンを一緒に見ながら、“あれに、1回出たい”って言ったまま出られなかった」と、野際さんが生前、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(同局系)の年末特別企画“絶対に笑ってはいけない”シリーズに出演を希望していたと明かすと、スタジオの今田らは「え〜っ!」と驚いた。さらに「もし(『ガキ使』のスタッフから)“何やりたいですか?”と言われたら何をやる?」と真瀬が聞いたことがあったそうで、野際さんは「ず〜っと羊と話してるとか。みんながいる間、“メェ〜”で会話してるとか」と、シュールな笑いをやりたがっていたと明かした。

「千葉真一の息子、新田真剣佑(あらたまっけんゆう/21)は、イケメン若手俳優としてドラマで人気ですが、真瀬とは異母姉弟です。両親の千葉と野際さんは1994年に離婚したんですが、憎み合って別れたわけではないので、真剣佑と真瀬も仲は良いようで千葉と一緒に食事をしたりしているみたいですね」(芸能誌記者)――いつかは姉弟の共演も?

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る