『FINAL CUT』、亀梨和也のアクションシーン復活に「華麗すぎる!」

 ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)で、主演の亀梨和也(31)がアクションシーンを披露し、「慶介のアクションが復活!」と、ファンが盛り上がっているようだ。

 同作は、亀梨演じる警察官の中村慶介による復讐劇が描かれたドラマ。中村にはメディアによって母を園児殺害事件の犯人扱いされた過去があり、その事件関係者の致命的なシーンを収めた盗撮映像を武器に、個人的な制裁を行なっていた。

 2月13日放送の第6話では、料理研究家の女性が殺害される事件が発生し、その恋人である矢口(中村倫也/31)に疑惑の目が向けられた。無実を主張する矢口だが、過去に中村の母を犯人扱いした情報番組『ザ・プレミアワイド』の放送をきっかけに世間からは犯人扱いされてしまう。メディアから苛烈な攻撃を受ける姿に、若き日の自分を重ねた中村は、矢口の力になることを決意する。

 しかし後日、逃亡中に警察官を突き飛ばし、公務執行妨害の容疑で逮捕されてしまった矢口。公務執行妨害での逮捕だが、『ザ・プレミアワイド』は護送車から署に入る矢口を大々的に報道。殺害事件の犯人のような扱いを受けた矢口は、叫び声を上げて道路に飛び出し、猛スピードで迫る車の前で棒立ちになるが、そこを救ったのが中村だった。道路に飛び出した矢口を見て、中村は瞬時に駆け出し、最短距離で向かうためにパトカーの上を転がり、路上駐車された車をジャンプで飛び越えるといったアクションを見せた。

 亀梨の華麗なアクションは、視聴者から大好評で「車を飛び越えるシーンがかっこいい!」「私もこんなアクションで助けてほしい……!」「亀梨くんのアクションが華麗すぎる」と絶賛する声が続出。また「骨折後なのにアクションしててすごい」「もう指は大丈夫なのか!」「亀梨のアクションが復活した!」と、亀梨のコンディションに関しての反応も目立った。

「キレキレの動きを見せてくれた亀梨ですが、昨年末は『FINAL CUT』の撮影中に、左手の人さし指を骨折してしまうハプニングがありました。全治4週間の重症でしたが、アクションシーンを披露するほど回復したようです。ドラマは後半戦に入りましたから、今後もかっこいいアクションにも期待できそうです」(テレビ誌ライター)

 今回、矢口を助けたことで、制裁を行ってきた『ザ・プレミアワイド』関係者たちに警察官であることがバレてしまった中村。次回、第7話は27日21時から20分拡大版で放送される。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-