りゅうちぇるファンも「びっくりした」、突然すぎる“歌手デビュー”

 2月14日、モデルでタレントのりゅうちぇる(22)が、「RYUCHELL」名義で歌手デビューすることを発表し、ファンを驚かせたようだ。

 2月13日、りゅうちぇるは自身のツイッターに「14日になる瞬間の夜中0時、みんなにお知らせがある」「これが、ずっと、報告させていただきたかったこと」とツイートした。

 そして、14日の午前0時ちょうど、りゅうちぇるは「デビューシングル『Hands up!! If you’re Awesome』が2月14日に配信リリースされました」とツイートし、歌手デビューを果たしたことを報告した。

 さらに同日、YouTubeの「RYUCHELL CHANNEL」に、デビュー曲のミュージックビデオをアップ。りゅうちぇるが、どこか懐かしさを感じるダンサブルな曲を歌いながら、派手なダンスを踊る映像が公開された。

 そんなりゅうちぇるの突然の歌手デビューのニュースに、ファンは騒然。ネットには「びっくりしたけど応援してます!」「りゅうちぇるらしい曲になってると思う」と、新たな挑戦に期待するコメントが上がった。しかし、中には「売れるかどうか、ちょっと心配」「全然イメージ変わっちゃったね……」と、突然の路線変更にとまどうファンもいた。

「りゅうちぇるといえば、2月3日に妻のぺこ(22)が第一子妊娠を発表したばかりですし、おめでたいニュースが続いていますね。りゅうちぇるは“ジェンダーレス男子”としてブレイクして以降、さまざまな活動をしています。そんなりゅうちぇるに対し、モデルの滝沢カレン(25)は、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の中で、“行先何処(いきさきどこ)”という四字熟語あだなをつけていましたね」(芸能誌ライター)――歌手としての活躍にも期待!

本日の新着記事を読む