高橋英樹、娘・真麻の“ぽっちゃり化”心配に、ネット民が猛反発

 2月13日、俳優の高橋英樹(74)が、自身のブログを更新。一人娘の高橋真麻(36)のことを心配するブログの内容が、ネットで話題になっているようだ。

 同日、高橋英樹は「真麻の服が入らない?って」というタイトルで、ブログを更新。「真麻のブログを見ると色々食べすぎて いよいよスタイリストさんからの洋服が入らないらしい!」と、娘が太ったことを指摘。

 この原因には、父の英樹も心当たりがあるようで、3枚の“証拠画像”を公開。1枚目は真麻の食事中と思われる画像、2枚目は自宅のキッチンらしき場所でお弁当を食べる真麻の画像、そして3枚目も夜中のキッチンで、真麻がのり巻きにかぶりついている画像だった。

 そして英樹は、「少しは健康も美的感覚も女性として考えて下さいな」「ぱぱはね、パクパク真麻が心配!だよ!!!!」と、食欲旺盛な娘を心配する父親の気持ちをつづった。

 そんな高橋英樹の父親らしい心配に対し、ネットでは「問題ない」という意見が殺到。「前が細すぎた気がする」「今まですごく細かったから、少しは増量したほうが見てて安心感ある」「以前が痩せすぎてただけで、これでもまだ普通だと思う」「今まで細かったし、真麻ちゃんはおいしく食べてるから問題ない」「あんまり太ったようには見えない」などと、今の健康的な真麻を支持するコメントが続出していた。

 さらに「全然太ってないじゃん。最高だよ」「ぽっちゃりしてるほうが好き」「ムチムチのほうが好きですよ」のように、ぽっちゃりしている真麻のほうが魅力的という意見も少なくなかった。

「高橋真麻は、昨年11月の自身のブログで“昨今14.5キロ太りましたので…困ったものです”と告白しています。ただ、そのブログにも“太ったようには見えない”というファンからのコメントが寄せられていましたし、体重が増えてもあまり見た目には出ないタイプなのかもしれませんね。ちなみに本人もブログ内で明かしていましたが、サプリメントを飲んだり軽い運動を始めたりと、一応体には気を遣っているようですよ」(芸能誌ライター)――健康的なのが一番。

本日の新着記事を読む